がんばれ、アホな臨界軍団!凍土壁アイスキャンディーの冷気を知らないか!

地底臨界蒸気とか、地盤割れ目のトリチウム蒸気とか、いつになったら凍土壁アイスキャンディー冷気の蒸気でフクイチは蒸気が漂っている、海霧だけではないと言うか待っていたが、
なかなか言わないのでオレが我慢できなくなって替わりに言っておこう

「凍土壁アイスキャンディー冷気の蒸気」 笑


アホな臨界軍団
http://mainichi.jp/select/news/20150802k0000e040158000c.html


この毎日新聞の動画で蒸気が多いので「誰か説明してくれ」とか軍団のひとりが言っていたので、オレが説明している


福島第一原子力発電所陸側遮水壁試験凍結の状況について
引用
アホな臨界軍団2


マイナス20度以下になっているところもある、すごい、随分涼しいだろう

アホな臨界軍団3





まあ、多少はこの影響もあろうということだ、それぐらいは言ってほしかった 笑笑笑


核燃マグマが臨界していたら、アイスキャンディーはできないだろう、東電に教えてやれ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だがな、陶土壁の構想がされる以前から、クリスバズビー博士がF1では、彼方此方で地割れが発生し、蒸気が噴出していると証言していたがな。

Re: No title

> だがな、陶土壁の構想がされる以前から、クリスバズビー博士がF1では、彼方此方で地割れが発生し、蒸気が噴出していると証言していたがな。


4年も経って、欧州のバズビーに蒸気が見えるはずもないと言うのがわからん人がまだいたのか笑い

原発作業員情報で「地割れ蒸気」はついになかった

殺生石のような昔話の元になったりして

九州ではPM2.5の靄もなかなかエグいですね。夏だというのに山だけでなく近くの丘までもが霞んで…。くっきり見える日が無い。
濃い靄が棚引いていた先週末、10年ぶりくらい?酷い喉風邪ひきましたとさ。

Re: 殺生石のような昔話の元になったりして

怖いんです 硫黄山

「硫黄山(いおうざん)の噴煙(大分県九重町)」
https://youtu.be/wpLIwyr5ewI

噴煙を上げる硫黄山
http://www.pref.oita.jp/site/archive/201364.html

ここかな?
http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php



梅雨明けの遅かった北部九州には参りました、肌寒かった 7月26日でもニットを羽織って 鼻ずるずる

No title

凍土壁はF1の南まで設置しているはずがないだろう。
以下参照
http://inventsolitude.sblo.jp/article/160739247.html

更にその水蒸気は放射性物質を含まない安全なものと聞こえるが、
人類史上、収束の目処も立たない程の人類史上最も過酷な原発事故現場からモクモクと発生する水蒸気はトリチウムも含まない単なる冷気として片付けられる筈もあるまい。
貴殿は、反原発を装う『安全神話』側の人間じゃないか?

間違いだらけのずくなしのおっさん

あのおっさんも長い間見てきたが、時と共に脳が濃縮されてきて幽霊を枯れ木と見間違えるのか、いや枯れ木を幽霊と間違えるのかひどくなってきた。 いろいろ書いていたら、もう取り上げてもらえなくなった

阿修羅も最初はよくとりあげてくれたが、「核爆発ではなく水蒸気爆発」説を展開しだしたら、見向きもされず、最後はわたしが推進派にされてしまった


いくら暑いからと言っても、妄想に浸っても頭が冴えることはないだろう

もうそうは、もう よそう  (何度書いても多いのがいまの日本国の現状だ、ヤブロコフだと思う)


放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター