ぎょぎょぎょ!「福島の魚について詳しくなる学びの場であるうえに、うまいもんまで食えるなんて」

福島の魚 安全性とおいしさを
引用 08月23日 12時31分NHK
原発事故の影響で今も試験的な漁が行われている福島県沖の魚について、安全性とおいしさを知ってもらうための催しが23日、いわき市の水族館で開かれました。
この催しは、福島県沖の魚の安全性について調べている「うみラボ」という地元の市民グループなどが企画しました。
活動に協力しているいわき市小名浜の水族館アクアマリンふくしまに設けられた会場には、市内外から大勢の家族連れが参加しました。
はじめに、グループのメンバーが、福島県沖で釣ったヒラメなど出荷制限の対象となっている魚介類の放射性物質検査の様子が公開されました。
水族館の職員が魚をさばいて検査のための検体を作ったり魚の年齢がわかる「耳石」と呼ばれる骨を調べたりする手順を紹介したうえで、放射性物質の値が大幅に下がってきている現状を説明しました。
続いて、地元で行われた試験的な漁で取れた旬のワタリガニを使ったスパゲティが用意され、参加した人たちは安全性が確認された地元の魚介類のおいしさに舌つづみを打っていました。
会津若松市から子どもと一緒に参加した男性は「数値で安全性が裏付けられているので安心して食べられます。おいしいです」と話していました。
企画したうみラボのメンバーの八木淳一さんは「福島県の魚について誤解したままの人も多いので、現状を正しく知ってほしい。これからも活動を続けたい」と話していました。

20km圏内さかな2


フクイチ原発沖合い2kmのさかな ぎょぎょぎょ


魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>
引用
20km圏内さかな3
20km圏内さかな


調べラボといえば、試験操業の魚の試食です! 食わずにはいられません!!!
引用
そしてぇぇぇぇぇ!!

調べラボといえば、試験操業の魚の試食です! 食わずにはいられません!!!

まず一品目がこちら。ヒラツメガニのカニ汁

うまさを語ると野暮。ですから多くは語りません。ああああうまかった!!

そして二品目がマダラのフライ。

福島の魚について詳しくなる学びの場であるうえに、うまいもんまで食えるなんて・・・なんだろうこのイベント。思わずマダラのフライ3つも食べちゃいました(すまそ)。

いやあ、この日は日曜日ということで家族連れのお客様がたくさん来てくれました。うまそうな匂いに釣られたのか、皆さん二品とも試食して下さいました。試験操業の魚を普通においしく食ってる状況、積み重ねたいですねえ。いやあ、これが本来あるべき姿ですよ。

-----------------------------------------

ここは国策100ベクレル基準値以内なら何でも食べる人たちの集まりだった、それをみなさまのNHKが取り上げて食え喰え音頭の夏祭りだった


さよなら (オルゴール) 小田和正



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

秋の気配ですね。

kokikokiyaさん、おはようございます。
お孫さんたちと楽しい夏の日々を過ごされた
ようですが、朝夕涼しくなって、
夏ももう終わりですね。

群馬のキャベツも怖いですが、魚はもっと怖いですよね。
内臓など一番汚染の強い部分は取ってから
測定して、しかもセシウム以外の核種は無視。
汚染を出さないために測るなんて、全く意味がありません。

家族連れが大勢来たそうで、食べさせられた子供たちは
将来どうなるのでしょうか?

No title

やってらいいじゃん、と無視したいのはヤマヤマなのだが、きっと我が家の周りのスーパーなどでも、加工されてしまったのが売られているんだろうなァ、と思うと笑っていいのか、怒っていいのか分からない不思議な気持ち。
キュウリトマトは売ってるからねェ、、。
それにまぁ、俺みたいなタバコスパスパしている爺様はどうでもイイんだけどさぁ、子供はいかんでしょ、子供はァ!!!!

Re: 秋の気配ですね。

MORRIさん、こんにちは

1週間で疲れきりました いくら「じっとしておけ」と言っても「昼寝しよう」と言ってもとどまることがありません。
細胞分裂成長力活発さに、子供の被曝のおそろしさを感じていました。

原発沖のあきらかな汚染水漏れのさかなを食べようなどと、現地の非常識さになさけなくて怒りも出ません。
まだまだ先に恐ろしいことが待っているようです。

Re: No title

原発沖2kmということで、火中の栗を拾うリスクを「こども」がしているのは、させているのは問題と思います。
わざわざ取り込みに行く将来障害リスクを負う、生殖腺にたまることを知らないようです。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター