トルコ汚染

「食卓に上がった死の灰」は最初の数値しか載っていなかったが、


放射能暫定限度を超える輸入食品の発見について(第34報)
引用
へーゼルナッツトルコ


トルコへーゼルナッツ 1000ベクレル近かった

ハーブ紅茶お茶汚染もひどかった

スペインハーブ茶カモミール 8780ベクレル これは原産地がスペインではなくほかのようなことをどこかに書いていたが、忘れた



Atmospheric dispersion of radionuclides from the Fukushima-Daichii nuclear power plant

シミュレーションでトルコ汚染が出ていた

まだEUはひどい


へーゼルナッツトルコ2


トルコ産食品の放射能汚染について
引用
トルコ茶の汚染について①1987年末、西ベルリンの市民測定所にてベルント所長に聞く「トルコ産の紅茶です。キロ当たり5万ベクレルもあったのです。あまりにひどい放射能なので、これを捨てるわけにもいかず(中略)ここに隔離して保存しているのです」

トルコ茶の汚染について②「トルコでひどく汚染されているのは、黒海側の北東部だけです」その山岳地帯に(チェルノブイリから)黒海を渡ってきた放射能を含む雲がぶつかって、大量の雨を降らせたのだ(←広河隆一氏の注釈)「ところが、この地域がお茶の生産地なのです」

トルコ茶の汚染について③「トルコのほかの地域は汚染はひどくないんだけれど、トルコ中の人がここのお茶を飲んでいるというわけです」日本で静岡だけが汚染されて、そのお茶を日本中の人が飲んでいるという状態を想像したらわかりやすい/広河隆一【チェルノブイリ報告】より

大量に飲みますよね。ハーブティー(菩提樹の葉など)も風邪の時などに飲むようです…。"@minmin616 トルコ人、一日中お茶飲んでますよね。イギリスより静岡より飲んでる気がしますグラスは小さいけど。濃い目だから小さい子はリンゴ茶(茶葉なし)とかみたいでしたが(後略)


-----------------------------------

[第27回] イタリア「脱原発」 源流に25年前の経験 平田篤央 Hirata Atsuo(GLOBE記者)
引用 朝日新聞

大臣が紅茶飲み安全宣言


一方、放射能雲の到来に、国民のパニック防止を最優先に対応したのがトルコだった。

しかし、これが結果として「政府は本当のことを隠している」という疑心暗鬼を生んでいる。特に黒海沿岸地方では、事故から四半世紀のいま「チェルノブイリが原因でがんが増えている」という不安が人々の心を覆っている。


黒海に面したトルコ北東部の主要都市トラブゾンから内陸に6キロほど入った山あいの村インジェス。

ヘーゼルナッツの畑が続く村の中心部に、小さなモスク(イスラム礼拝所)がある。イマーム(宗教指導者)のハミディ・ヤジュチュ(43)は、裏手の墓地を見やりながら、「チェルノブイリの影響としか考えられない」と、話し始めた。


ヤジュチュによると、いま人口が約170人の村で、過去5年間に約30人ががんで死亡した。昨年は村で死亡した13人のうち8人の死因ががんだった。肺がん、乳がん、のどのがんなど種類は様々だという。


イスラム教徒が大半のトルコでは、イマームは公務員。死者が出れば、医師の死亡診断書と遺体が送られてくる。「イマームになって21年になるが、明らかにがんが増えている」と話す。


チェルノブイリ事故直後、政府は具体的な放射能の数値は公表しないまま、「人体に影響はない」と繰り返した。トラブゾンで環境団体を主催するケナン・クナリ(47)は、「大臣がテレビに出て、チャイ(紅茶)を飲んで見せた。ほら、安全だろうってね」と苦笑いする。


黒海沿岸の東部地域はチャイが名産。

「大臣のパフォーマンスで、多くの人は安心して地元のチャイを飲み続けた。ところが、後になって政府は工場に残っていたお茶を廃棄して地中に埋めたんだ。安全なら、なぜなのか」といぶかる。

トラブゾンの東約80キロにあるチャイ生産の中心地リゼ。市民の憩いの場である「お茶屋」では、大勢が小さなガラスのカップに入ったチャイをすすりながら、ボードゲームを楽しんでいる。


建設労働者のテメル・エルジャン(49)は、「おじは77歳で、のどのがんで死んだ。その息子は55歳で胃がんで。娘は45歳で脳のがんで死んだ。リゼではどの家にもがん患者がいるよ」


トルコ原子力エネルギー機構(TAEK)長官のザフェル・アルペル(40)は、「原子力発電所の建設に反対しているグループが言っていること。チェルノブイリの影響でがんが増えている事実はない」と否定した。

トルコは地中海沿岸に初の原発建設を予定しており、ロシア企業と契約を交わした。黒海沿岸に2番目の原発計画もあり、こちらは日本の受注が有力視されている。


アルペルは、トルコの国会に提出したという報告書を見せた。「政府の調査結果が網羅されている。当機構のウェブサイトでも公表されており、国民の誰でも見ることが出来る」という。


報告書は、「全体として大気、土壌、食品中の放射線量の増加があった」としたうえで、健康に影響が出るレベルではなく、病気の有意の増加は見られなかったと結論づけている。そのうえで、最後にこう付け加えている。「国民がパニックに陥ったならば、事故そのものよりも深刻な結果をもたらしただろう」


イスタンブールにあるカディルハス大学准教授(原子物理学)のジェム・ウゼン(39)は「正確な情報を科学的な裏付けとともに明らかにすれば、パニックは避けられた。政府の対応に透明性が欠けたため、国民の間には不信感が残ってしまった」と指摘する。


トルコのエルドアン首相は、福島第一原発の事故後も、原発推進の姿勢に変わりがないことを強調している。



(文中敬称略)

-------------------------------------------------------------

都内流通食品の放射性物質検査結果について
引用
2015/8/5 採取購入  2015/08/11 結果判明日


へーゼルナッツトルコ3



価格が高いから庶民には縁が無いが、お金持ちの食べて応援に症状が頻発すると思う


超金持ちは当然詳しいだろうが




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

あーあ。

kokikokiyaさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
今年の秋は涼しくて、風邪の人も多いので、
お気を付け下さい。

今日ご紹介下さった一覧表はかなりショックでした。
私はハーブティーもナッツ類もトルコの食品もかなり
摂ってしまいました。
若かったですし、内部被曝の影響がいつ出ても
おかしくないでしょうね。(もう出ているかも……)

当時は無知だったのが、悔やまれます。
後になってかなり拙かっただろうと、思っていたのですが、
実際に数値を見ると、やっぱり愕然とします。

これ以上被曝しないよう、今後も気を抜かずに
食べ物に気をつけます。

Re: あーあ。

MORRIさん、こんばんは。
そうめん流しのできる夏の海の家風蚊帳付き小屋を解体しました、盆過ぎからあっというまに寒くなって夜も家の中が丁度よく外は寒くなって震えるので名残惜しいのですが、夏も終わりです。
さらに寒くなって雨は降るわさっぱりですが、意地になって焼肉ハウスにチャレンジで夜月見に一杯焼肉でを模索しております。
蚊は夜はほとんどいなくなりました。

バブル時代のチェルノ食品輸入には特に女性たちが殺到していましたので心配です。
幸いというかうちは子育てまっさかりで余裕もなく、イタ飯ブームとも無縁でした、ワインもなし、あるとするとヘーゼルナッツチョコレートが少しでしょう。ハーブティーもなく子供用に麦茶ばかりでした。

大分シイタケの方が被ばくは大きかったようです。


5年目で国内物も随分と濃度が下がってきましたが、「ぎゃあああ」にぶつからないように注意が必要でしょう。
特に魚でしょうか、これも西日本ですから当たる確率は少ないので、東日本の方々が心配です。

ヨウ素被曝は相当に大きかったようで、どうなるのかが思案の毎日です。
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター