「ポンプは(水没して)だめだな」と思った  政府事故調査委員会ヒアリング記録の公表(更新)

東日本大震災:福島第1原発事故 政府事故調、調書公開 東電「原子炉止めるのか」 保安院の津波対策提案拒否
引用 毎日新聞 2015年09月26日 東京朝刊
政府は24日、東京電力福島第1原発事故の調査・検証委員会(政府事故調)が関係者から聞き取った聴取結果書(調書)のうち5人分を新たに公開した。

 旧原子力安全・保安院耐震審査室の名倉繁樹安全審査官(当時)は2009年9月、869年の貞観地震級の津波が福島第1原発を襲った場合の試算について東電から説明を受けた際、東電に「具体的対応を検討した方がよい」と提案したと証言した。

 名倉氏は「ポンプは(水没して)だめだな」と思ったといい、「福島第2原発のように重要施設を建屋内に入れたらどうか」ともアドバイスした。

 しかし、東電の担当者から「(原発の津波評価技術を取りまとめた)土木学会の検討を踏まえないことには判断できない」「炉を止めることができるんですか」と拒否された。名倉氏は結局、具体的な対策は指示しなかったという。【酒造唯】

------------------

政府事故調査委員会ヒアリング記録の公表(更新)

New! 名倉 繁樹
原子力・安全保安院による東電の想定津波波高の算出結果等の対応について
引用
貞観地震


毎日新聞の記事の部分だろう、朝刊にはもっと詳しく出ているのかな

21年9月7日の保安院による東電ヒアリングで、8m波高で「ポンプはだめだな」



貞観地震2

その後、22年5月に、

東電は「貞観津波堆積物は北では見つかったが南では見つかっていない、発電所には来ていないのではないか」と言った
私は「出ないところを探したな」と思った。




23年3月7日保安院による東電ヒアリング
貞観地震3


8m津波波高予想が今度は10mになっていて敷地レベルを超えていたので、驚いた。津波対策工事を行うのか尋ねたら、「24年10月を目標に検討する」

「遅いのではないか」




遅くなくてその後すぐあと4日後の3月11日に津波直撃




名倉さんの上司だろう 小林室長は語気は荒くなく「早く対策をしなければならないね」と能天気、極楽、知ったことではないという雰囲気だった。

つまりは、東電も官僚お偉方もみんなが、



そんなことどうでもいいじゃん


新聞記事だけではよくわからず正反対に受け取ってしまう記事のニュアンスになることもある。

やはり一時生情報にあたろう、めんどいのだが。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

トカゲのしっぽ切り?

こんにちは。
参考になるものありがとうございます。
これは新聞記事だけ見ていたら、責任が東電により集中している様にとれてしまいますよね。
どうも新聞は他の記事も、国、官僚の責任を他に回す書き方をしている傾向に感じます。
新聞だけ読んでいると確実に偏りますね。

他にも、「忙しくて手が回らなかった」、みたいなことが書いてあって、それでいいのか? と、めまいがしました。

事故った時の責任の所在が分からないのは今の再稼働も同じなので、まったく何も進歩無いようであほみたいです!!!
庶民は、危険と税金と被ばくと廃棄物だけは押し付けられるのですね。
保安院、裁判どうなるかなぁ。

Re: トカゲのしっぽ切り?

戦争法案反対組と原発反対組は連動しているとみた菅官房長官が、東電裁判で不利になる貞観地震津波対策の落ち度の証拠調書をここであえて公表してきたので、裁判は勝訴できるでしょう。
つまりは人身御供を差し出して庶民のうっぷん晴らしガス抜きを仕掛けてきた。

安保法憲法改正まで行くから途中で東電を悪役にして、政府は逃げ切るという算段です。


「土木学会原子力土木委員会津波評価部会における議論等」この関連証言公表が今回多いから


そのうち材料で大きく使ってくるでしょう

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター