森高千里 『私がオバさんになっても』 もうジュリーのファンじゃないのか?「限界臨界」

森高千里 『私がオバさんになっても』 (ライブ)


学生時代あれだけの多くのジュリーファンが、おばさんになったら、ジュリーを見捨ててもいいのか?

年老いたジュリーがこれほど反原発反戦争を歌っているというのに、どうなっているのか?

君たちの青春は、うそっぱちだったのか?



限界臨界



ジュリーが反原発に立ち上がってこれはあれだけのファンがいたのだからあっさりと勝てると思いきや、

負け続けじゃないか!!!



学生時代立ち上がってジュリーの真似をしながら踊り歌いくるっていた女性たちは、いったいどこへ行ったのだ???


すべてがウソの人生だったのだろうと、断定せざるを得ない!!!


そうじゃないなら、これこそ、いまこそ、拡散だ、

拡散、拡散、大拡散!!!




追記
沢田研二さんの歌詞を紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

女の頬を2,3発張倒し

昔六本木で大学が写真(レンズ工学含む)関係志望だったので、知り合いの女の子をモデルに写真を撮った後歩いていたら、ジュリーに出くわしたんだ。その時その女が「あら、結構小さいのね」と後ろから云った途端、振り向き座間に(完全に歌の歌詞そのまま)引っ叩いてきた。そりゃあ女の子の発言も悪いが、女を叩いちゃいけないよね。それも見ず知らずの女をさぁ。
それから俺はこの男を嫌いになった。
まぁ、そんな事を言いながら、俺も「女の頬を引っ叩いちまった」事も、後にあったので、こんな人生送ってるんだけどね(悲)(笑)
人間色んな面を持っているんだよ。女はそんな男の裏の面も読みとるから恐いんだな(笑)

Re: 女の頬を2,3発張倒し

女性にきゃあきゃあちやほやされて、衣装も女性っぽく登場していたので「オカマ」かと思っていたら意外と男らしい根性があるので、驚いた。

当時から詳しい女性ファンがしきりに、こちらが聞きもしないのに言っていたので、知っている。

彼女たちはいまどこへ行ったのか、何を思っているのか、まさか電力の旦那がいるのか、自民党に投票しているのか、
「食べて応援」になってしまったのか、

気になるお月見の日を迎える。

美貌とともに去りぬ

kokikokiyaさん、いつも情報発信ありがとうございます。

私はジュリーのファン世代ではないのですが……。
知人の親戚で熱烈なファンだった人は、
ジュリーの容色の衰えにショックを受けて、
あのこと(夢中になっていたこと)は忘れてくれと、
今では言っているそうです。

恐らく、青春の恥ずかしい思い出になって
しまったのでしょう。
外見だけに惹かれていたファンは去っていった
ということでしょうか。

でもジュリーさんは、潔くテレビに見切りを付け、
ご自分の信念に従って、地道に歌手として活動を続けて
こられたんですよね。
今でも美声で歌は上手いし、私も偉い人だと思っています。

ご本人は気にされてないそうですが、
かつての美貌の片鱗でも残っていたら、
もう少し世間へのインパクトもあったかもと考えると、
ちょっと残念です。

Re: 美貌とともに去りぬ

MORRIさん、ぎゃああああです。

やはりあの時の浮かれファンたちはジュリーのど派手さにあこがれていたのでしょうか。

私は沢田研二はポッチャリ型だったのでそのうちボッチャリになるなとは思っていましたが、当時から思想的には反権力的な考えの持ち主のようで「お仕事で電通に仕える」雰囲気でしたが、
功成り名を遂げて思いのままの人生を歩みだしたら、テレビ音楽業界から干されたと思っていました。

なかなか根性があるなと思っていましたが、京都人だから反東京反政府的だったと思います。

ザピーナッツの姉ちゃんかどっちかが嫁さんだったのに別れて田中裕子といばらの道を歩き出したのは驚きましたが、体制的ザピーナッツでは反原発などは言えなかったはずです。

庶民派に生まれ変わって真実の声、歌でもう一度テレビにどアップしてほしいものですが、無理でしょうが、せめて昔のファンの応援を期待したいものです。


ジュリーファンはなにがあってもすべてを捧ぐとまで狂っていたのですが、やはりウソ偽りのいい加減な青春だったのでしょう。


聞いてるのか?ジュリーファンのばばあどもは!!!

Re: 美貌とともに去りぬ

https://youtu.be/XfvPKZdaIdY
2015/02/08 に公開
「黙っとれ! 誰かの意見を聞きたいんじゃない。嫌なら帰れ!」

1月20日、都内で行われた「沢田研二正月LIVE」の会場で突然、観客に向かって罵­声が飛んだ。声の主は事もあろうか、沢田本人だった。

「『日刊ゲンダイ』がスクープしたのですが、ライブが始まって2時間経ち、最後のおし­ゃべりの時間に“事件”は起きた。ジュリーはイスラム国の人質事件に触れた。『日本の­将来を憂うのではなく、自分自身の頭と心で考えなければなりません』と話をしていると­“歌って~”と叫んだ人がいた。それに対して、ジュリーはキレて暴言を吐いたのです」­(芸能記者)

沢田もすでに66歳。かつての格好良さは薄れ、最近は「激太り」が取沙汰されるほどだ­が、体型だけでなく、言動にも変化が起きている。



『日本の­将来を憂うのではなく、自分自身の頭と心で考えなければなりません』

『日本の­将来を憂うのではなく、自分自身の頭と心で考えなければなりません』

『日本の­将来を憂うのではなく、自分自身の頭と心で考えなければなりません』

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター