オーストリアこけもも 1回目0.15Bq/kg 2回目0.35Bq/kg 1シグマ68%超えアルマジロくん

微量係数

夏までは係数がオールマイティ型多いのも少ないのも一緒の1本だったが、どうにも微量判定になるとキロ換算が10倍ぐらい高めに出るのが難点だった。


微量係数2



これは当初からわかっていたが、やはり正確さのためには低濃度には低濃度の換算係数を使った方がいいだろうということで、秋版をつくったら、なかなか優秀だった。


もっと正確にするにはもっと数多くの低濃度基準試料で実測が必要なのだが、そこが難しい、今はセシウム137で0.4ベクレル/kgまで。

これもこのレベルになるとセシウム134はほとんどシンチでは見えないので、セシウム137のみの係数ROI となる。




セシウム137理論値0.8ベクレル/kg
微量係数3


0.6ベクレル/kgと出た、まあまあだがこれがよくぶれるのは致し方はないと思う



東欧諸国汚染



ダルボ ダブルフルーツ ワイルドリンゴンベリージャム 200g
引用

原産国名 オーストリア

オーストリアこけもも


1回目 0.15ベクレル/kg

微量係数4


真ん中にちょぼんと固まって出ているのでピークだろう





2回目 0.35ベクレル/kg

微量係数5


ちなみにピークの数値に意味はない、プラスならありでマイナスはなしというだけだ。


意外と微量判定くんはいけるのではないか!!!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター