1年の内部被曝を1mSv以下に抑えようと思うと、年間のセシウムのベクレル数を60606以下に抑えれなければならない

勝川俊雄公式サイト
内部被曝の影響は、トータルの被曝量(総ベクレル数)を基準に考えよう
引用
成人の場合は、セシウム134とセシウム137は1ベクレルでそれぞれ0.000019mSvと0.000014mSvに相当する

1年の内部被曝を1mSv以下に抑えようと思うと、年間のセシウムのベクレル数を60606以下に抑えれなければならない。毎日のセシウム摂取量は、平均で166ベクレル以下に下げれば良い。もし、1年の内部被曝を0.5mSvに抑えたいなら、セシウムはその半分に減らさなければならない。


------------------------------------------

《76》 検出限界はすでに十分低い
引用
ところで、年間1mSvを超える追加被曝云々というレベルは、セシウムで数万Bq/bodyの桁の話です。


--------------------------------------------

ホールボディカウンタによる内部被ばく検査の結果をお知らせします【平成27年10月15日更新】福島市
引用
預託実効線量は126,191人全員が1ミリシーベルト未満です
市健康管理検討委員会「健康に影響を与えるような数値ではない」と判断

--------------------------------------------


ICRPの内部被曝1ミリシーベルトで計算すると、約7万ベクレル/全体重となって、ま、ありえんわな


外部内部で0.5ミリずつとしても、WBCで3万5千ベクレルも、ま、出らわんな


だから内部被曝で1ミリがあああああとか言っても意味はない。


バンダ基準やベルラド基準で、20ベクレル/kg超えると危険と言う方が実際に病気も見ているから確かだ。

南相馬で20ベクレルに線を引いて超える人はいないとなっていたから、もう今では相当に減っていると思うが、ベルラド研究所のWBC検査も始まったのがずいぶん遅かったので、いまから気を抜いて同じ目になったら大変だ。


貧乏内部被曝



チェルノブイリ原発事故による セシウムの内部被ばく
引用
チェルノブイリ原発事故による





【WBC測定に参加された方からの声】
引用
51人中、これまでの食事調査で検出限界値の1キログラムあたり1ベクレル以上のセシウムが検出された方10人が、WBC測定に参加されています。

(51人全ての方が検出限界値の300ベクレル/body未満であることを示しています)



「我が家では、野菜はほとんど自家製のものを食べてます。出荷停止のあんぽ柿も、一抹の不安を抱えながらもこのくらいなら大丈夫だろう、と自分に言い聞かせながら食していました。今回、ホールボディカウンタを受け異常なしと分かりやっと安心しました。」


喰らえ安保餓鬼


喰らえ安保餓鬼2



出るのも八卦、出ないのも八卦、当たるも八卦当たらぬも八卦 というところだろう


日本人の食事にはカリウムが多かったので助かっているのではないかという仮説を、いま研究中だ。


モルモットになりたい人はぜひあんぽ柿を食べて人体実験してほしい


成功したら、風評もなくなるであろう!!!




*20年後、やっぱ早死にだったわでは困るが、子供の場合





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ、それでも何でも、態々食う事はないわな、、。
あんぽ柿食わないと死んじまうなら食うけどね(笑)
それじゃなくても、安い米買えば入っているだろうし。コンビニ、スーパーの弁当にも、ファミレスやファーストフードにもさぁ、福島産色々と使われてるのと違うの?
 「我が社は使いません。」気付かれるようには、ナンテね(恐)
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター