放射線の健康影響 (ルイ・パストゥール医学研究センター)宇野賀津子

放射線の健康影響 (ルイ・パストゥール医学研究センター)宇野賀津子
引用
福島で健康に生きていくために




基準値以下なら



基準値以下なら、家族そろって安心して食べる


》まるごと測定結果(測定所別詳細)H27.9月分
引用
家庭菜園


パストゥール研究所「今年のフランス産のブドウには人体に影響するような放射能物資は見られなかった。従って、ボージョレ・ヌーボーにもチェルノブイリの影響は全くない」と明言 
引用
ところが、1987年以降、日本では欧州産キノコ類や欧州産チーズのブームが巻き起こった。ブラウン・マッシュルームに始まり、セップ、モリーユ、ポルチーニ、またそれまで輸入が制限されていた生トリュフが解禁され、黒トリュフどころか入手困難とされていた白トリュフまでが大量に輸入され、消費されるようになった。


-----------------------------------------


見事につながっている、感動した!!!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター