最近、心配です 余命わずか 放射線研究者の「遺言」

最近、心配です

余命わずか 放射線研究者の「遺言」


Study2007.jpg



東京被曝の原因


-------------------------------------------------------



最近、心配です

余命わずか 放射線研究者の「遺言」




*このまえちょこっとまたツイッター上に現れて、「おっ」と思ったが、また消えている


心配です


追記

また出てきたけど、寂しいこと言うな


Study20072.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

福島県県北(福島市伊達市等)は死亡率10年度より14年度は9%上昇!約一割って凄くねえェ!!
会津地方は逆に5名減(正常な数値範囲)なので高齢化のせいには出来ない。避難者にストレスが溜まっている事による上昇も、会津にもいらっしゃるのでこれも変!
問題は年齢分けがされていないこと、、。
若し若年層に増加現象なんて出たら、そりゃあもう大変!!!

Re: No title

その数字を人口減少社会の中で被ばく影響と切り出す作業が難しくて困難を極めますので、私はあまりそこに触れません。
避難移動もあって母集団を過去と同じようにそろえて比較するのが苦労かと

ただ若い人の死亡増加ならこれはもう決定的の断定ですが。

Re: No title

一番頭がいいといわれる保険会社の保険数理士 アクチュアリとかいう連中の保険料額算定の動きの方が真実に近いのでは。

地震保険もそうですが

リスク算定で動く資本主義社会ですから



放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター