伊達市320÷大分市0.05=6400倍 福島市 72÷大分市0.05=1440倍 これこそまさに同じ日本人で差別ではないのか?

根拠なき偏見許されず
福島民友 2015年11月2日

開沼 博

「子供達と国道6号線をお掃除した後の靴カバーは450Bq/kg」11/6原子力規制庁前抗議(文字起こし)
弱い立場に置かれ冷静な判断が難しい人が、不安な気持ちにつけこまれて非科学的なデマを信じこまされ悪意をもった者に利用される




降下物福島市201506
平成27年度福島県内の月間降下物環境放射能測定結果(暫定値)




大分県大分市 平成26年3月3日~平成26年4月1日 (約1か月)不検出
(検出下限値0.045bq/m2)
採取した大気降下物(1か月の間に地上に降ってきた大気中のちりや雨等を累積したもの)人工放射性物質は検出されませんでした





開沼 博「これは深刻な人権侵害・差別問題だ。加害者には毅然とした対応をとり」


伊達市320÷大分市0.05=6400倍
福島市 72÷大分市0.05=1440倍
これこそまさに同じ日本人で差別ではないのか?
5年たってもこの状況は



*不検出なので検出限界値で計算


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kokikokiyaさん、この記事で、引用( きーこさんのブログ) を開いて読まずに本文だけ読むと、開沼博の発言が逆の意味に受け取られる危険性があります。
開沼博は、このみんなでやっぺ!により子どもの健康が害される、と心配した人々に対し、ヘイトだと喚いたのであります。
福島出身ながら、福島を踏みにじる、クズ。

Re: No title

わたしもそう思いつつあえて書いております。

まず開沼とはいかなる人物かも知らずにいまどき生きている人もいるでしょうが、あえて下知識ははぶいて書いております。

もう5年目ですからいちから「放射能はわずかでもいかに危険か」をくどくど説明する時期は過ぎております。

「いまから避難しては遅いですか?」と言う人もいる今日この頃ですが、「いいえとんでもございません、なんでもございません、お好きにどうぞ」の世界です。



若い現役世代の仕事が忙しい息子や娘向きに書いていますが、もう5年目ですから。


間違いだらけの週プレ地底臨界日焼け軍団や、よく考えない慌て者は落とし穴に落として上から蹴とばす5年目です。




明日の手形が落とせないと駆け込む経営者はすでに手遅れで、落ちた犬は叩くのが資本主義です。

それほど厳しいということの自覚のためにも

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター