「γ線は低密度に広いエリアに爆弾を投下しているのに似ています」




<ビデオ>霧箱で汚染土壌のベータ線を見る(第1回)
引用
「サイエンスの森」のスタッフで2011年9月1,2日と福島市、伊達市、安達太良SA、国見SAなどを回り汚染土壌を採取してきました




霧箱は体内被ばくを見る倍率1000倍の顕微鏡
引用
・「低エネルギーのベータ粒子(0.028MeV)」が10μm細胞を横切るとき、2000ヶ切断する。
・「高エネルギーのベータ粒子(0.79MeV)」が10μmの細胞を横切るとき、530ヶ切断する。

細胞が受ける切断数の比を計算してみるとなんと4倍近くも低エネルギーの方の切断数が多いことが分かります。こうしたことから直感的に低いエネルギーのベータ線は高いエネルギーのベータ線より安全と考えがちですが内部被ばくにおいては逆であることがわかります。


-----------------------------------------------------------------

以上は内部被曝ベータ線だった、では「内部被曝は少なかった」と言われる今時では、1万ベクレル/m2の外部被曝ガンマ線低エネルギーゾーンのエックス線10Kev~1Mevがひしめきあう土壌汚染地ではなにが起こっているのか?




X線を霧箱で見る
引用
霧箱でX線はどうみえるのだろうか。霧箱の画面全体に小魚の群れが飛び跳ねているような無数の飛跡が見えます。コンプトン効果の発見者のコンプトンはノーベル賞受賞講演の中でこれを「魚形の飛跡」と呼んでいます。 画面の中の下には1㎝スケールがあります。これと魚形の飛跡を比較すると飛跡の長さは、最大で1㎝程度の長さであることが分かります。

魚型飛跡

光量子


計測2


光子



6.火傷の発症と反跳電子のエネルギー
X線によって火傷を発症した手は、赤外線などの熱線で直接手を焦がして火傷を起こしたのと根本的に異なっています。 X線が作り出した反跳電子の飛程は空気中で1センチですが、体内ではその千分の一の10ミクロンしかありません。10ミクロンは小さめの細胞のサイズです。こうしたことからX線は皮膚の表皮にしか損傷を与えないと、よく誤解されますがそうではありません。反跳電子の飛程は10ミクロンですが、そのスタート地点を決めるのはX線が電子と衝突する場所なので、皮膚表面から反跳電子がスタートするとは限りません。反跳電子が10ミクロン進むスタート地点は、皮膚の表面の場合もあれば、体内の場合もあり様々です。赤外線による火傷はもっぱら皮膚表面から焦がし損傷するだけですが、

X線による火傷は皮膚の表面と同時に内部でも損傷を引き起こし潰瘍やガンを発症させる可能性があります。


ひばく



レントゲンとX線のリスク意識(第1回)改訂版



ICRP Publ.1 国際放射線防護委員会勧告(1958年9月採択)


それは放射線科医の白血病から始まったということを忘れるなよ!!!


たかだか2~3ベクレルのしいたけを食べて「ぎょわああああああ、内部被曝したあああ」と言いつつ、

コンプトン散乱線渦巻く中、「東京見物に行ってきました、スカイシャインはよかった、また行きたい」とかアホを言っているようではダメだろう




1万ベクレル/m2の地上を踏む以上は、それだけの覚悟があるのだろうな!!!

内部被曝の比ではない!!!




外部被ばく車道危険2


あまりの内部被曝恐怖に恐れおののいて、外部被曝を軽視していることに対して、


警告
警告
警告
警告
警告


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター