「ベビーフードから出るのは、許さない」 メリーさんのひつじ

SMAPクビ勧告されていた 木村拓哉の裏切りで移籍も破談に

「SMAPはジャニーズでやるから心配ない。飯島は許さない」メリー副社長が勝利宣言
『ジャニーズ女帝 メリー喜多川 怒りの独白5時間』(1月29日号)と題されたスクープ記事。

《対立するならSMAPを連れて今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい》


-----------------------------------------------------------


許さない!!!


粉ミルクは牛乳が汚染されているので、微量は出るのはすでにわかった。

スキムミルクは雪印も森永も結構出るのも知られている、これをベースにした離乳食を作ると被曝が大きいのも理解できる。


メーカー製品の離乳食、ベビーフードの過去の測定値は2012年2月ごろのグリーピースの分があった、もちろんそれまでもあったが、検出限界も高く数値で出たのは私には覚えがない。


4回目:冬のお魚調査(養殖魚含む)・ベビーフード調査
引用 2012-02-29
gp.jpg

検出限界は3~4ベクレルでこの時はお茶から出ただけだった。


チダイさんも測ってくれたが
和光堂の「ひらめと卵のおじや」のセシウム

検出限界が7ベクレルで不検出だが、当時としては致し方なかっただろう

その後ゲルマ測定まで進んだが、ベビーフードの測定は私は見ていない


横浜市8月30日発表「流通食品の放射性物質の検査」でベビーフードから、セシウムが検出されており話題


横浜市の記録からは消えていたが、厚労省の方にデータが残っていた



ベビーフード 検査機関 横浜市衛生研究所
引用
ベビー2



横浜市健康福祉局食品衛生課 - 平成23年11月30日作成 - 平成28年1月15日更新
引用
過去に本市が実施した検査結果
年度
結果詳細(Excel)
結果詳細(PDF)
平成26年度
Excel(353kb)
PDF(232kb)
平成25年度
Excel(444kb)
PDF(315kb)
平成24年度
Excel(422kb)
PDF(294kb)
平成23年度
Excel(181kb)
PDF(151kb)


これはいいじゃないか、これは!!!

どういうわけか3.4ベクレルの分が出ていないのだが、エクセルにすべての年度を落としてざっと見たが、これは詳しいいい記録だ。


横浜市という場所柄も絶好だ、市内農産物から水産物、量販店流通品、保育園給食、小学校給食のベクレル数値まできっちり出ている。

これを使うと大方の事故後の経口摂取内部被曝の推定ができる。


驚くほどの少なさだ、ホントなのか???と思うほどだが、徹底検証だろう


けいとうさぎの尿検査の少なさに通じるものがある。



「SMAP細胞は、ありま~す」などはどうでもいいが、ベビー食品から3ベクレル出るのは、ゆるさん!!! 当然だろう


自分の子も人の子も子が無くても、未来世代の健康の防御が一番大切だろう

それを忘れて、いい年寄りが「放射能は怖い」とか「私は、食べません」とか言うアホが多すぎる。



まだ口もきけない子供のために命を捧げるのが高齢者の役目だろう、60以上は全員子や孫のために尽くせ!!!






書き忘れ!

赤ちゃんが寿司などを食うとでも思っているのか? よく考えろ、ボケども!!!

放射能が最も弱い弱者を攻撃しているのではないかと危惧する5年目なのだ、盲点だったかもと恐れる

検出限界が高かったし、いまでも高いから、メーカー自主検査5ベクレルのその下をうろうろしているセシウムがいるかもしれないから、心配している。


こここそ、べくれてねがの出番なのだが、、、、。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

口のきけない 文句も言えない 抵抗できない そんな弱者に大人が嫌がる食べ物を押し付ける 許せない 吐き気がする。

それを殆ど止められなくて今だって止めることが出来ていない自分のが嘆かわしい限りだ。

未だに放射脳やってるんだ酷い人だね

未だに放射脳やってるんだ酷い人だね

No title

いまだに放射脳してますよ~~~。
おめでたの友人には、食べ物のプレゼントは控えてます。
妊婦さんにレントゲンはいけないはずだったのが、原発事故が起こったら平気になるし・・・・。
誰もレントゲンが危険と思っていない時代が有って、問題が起きて避けるようになった。
そしたら、また大丈夫って・・・・。エライ先生が、テレビで言ってたの見て、?????。

訳わかんね~~~。
だから、いまだに放射脳。
だれか、教えて。
何故、どういう研究がなされて妊婦さんのレントゲンが大丈夫になったのか。



医師の態度が急変し

妊娠初期のレントゲン被爆についての質問です。
以前の回答例も参考にさせて頂いたのですが、どうしても気になる点があるので宜しくお願い致します。
最終の生理開始が9/8で28日周期。妊娠しているとは思わずに、9/24に人間ドックを受けました。
10/8に妊娠検査薬で陽性になり、10/16に受診して妊娠が確認されたものです。
その際医師に、人間ドックでバリウムを飲んで胃レントゲン撮影をした旨を告げたところ、医師の態度が急変し「どうしてそんなの受けたの?受精卵になっている状態で、一番レントゲンの影響をうけやすい時期だった。奇形の問題がある」と言われ妊娠継続についてはご主人と相談しなさいと言われました。
あまりにショックでネットで検索しこちらの過去の回答例も拝見させて頂きましたが、受精卵の状態で影響があれば既に流産しているはずなので、私の場合現段階では問題ないと考えてよろしいのでしょうか?それとも、初期流産という形で今後流産する可能性が高いということでしょうか?不安で仕方がありません。

*****************

回答 たまごママネット医師団
最終月経初日が9月8日で、9月24日に人間ドックでバリウムによる胃透視を受けた、ということですね。そうすると胃透視はおそらく受精の前後数日以内となります。確かにこの時期に大量の放射線を浴びると受精卵が死滅する可能性がありますが、もしそうであれば早期に受精卵が流れてしまって妊娠自体に気づかないまま終わっているものとおもわれます。今現在、妊娠の診断を受けられているということは、そのようなことがなかったということです。
国際放射線防護委員会(ICRP)の資料によれば、受精卵の死滅や胎児奇形を引き起こすのに必要な放射線量は最低でも100ミリシーベルト以上であり、胃透視による胎児被曝線量は通常、10ミリシーベルトを超えません。したがって胃透視のせいで流産したり胎児奇形が発生したりする心配はありません。またその程度の被曝量で胎児の将来の発がん率が明らかに高くなるということもないでしょう。
子どもさんを望まれているのなら、そのまま妊娠を継続されればよいと考えます。
衣笠先生  尼崎医療生協病院産婦人科 08.10.18

http://www.tamagomama.net/contents/x-rey.html


アリススチュワートのオックスフォード論文で「妊娠中は危険」が常識かと思っていたら、放射線技師の団体や医師でも未だに「問題ない」がいたとは驚き


直接エックス線、ガンマー線の周りに散乱線飛び交う危険を知らないようだ、泣く

No title

そうかぁ。大丈夫と言う医者も居ると言うことですね。
う~~~~ん。医師と言う権威で大丈夫とは言っているけれど、その判断を示す研究論文は示されたホームページを読みましたが、出ていませんでしたね。
kokikokiyaさんの示されたアリススチアートの論文では、危険と有るのですね。

ありがとうございました。

今の所、私は放射脳を続けるでしょう。


間違いだらけの放射脳の愉快な面々

「間違いだらけの放射脳の愉快な面々」

放射能を喰わされると恐怖したが、実は5年間のデータではそれはそれほどでもなかった

だから汚染地以外は問題なかった

汚染地では、「危険なのは、あなたの足元、又の下の放射線、家に住み着いた放射線、来る日も来る日も律儀にガンマー線を出しつづけるセシウムくんたち」

これが低線量継続被曝の真実だったのです、日本では。

チェルノと全く同じようには再現しなかった、やはり特有の個性があったということです。


それでも同じだったのは、「初期被曝」


放射脳なら、全被曝の95%以上を占める「見捨てられた初期被曝」に対策を打っておくべきなのです。

他のことには、動じない


あれを凌ぐのはおそらく、3号機プール倒壊しかありえません。





私が思うにおそらく現世代では「何もなかった」で進みそうで、現世代に子や孫が出来てくるころに、自分の被曝以上の悲しい思いをさせられそうな、そんな気がします。

神様の恐ろしさ、いやらしさ、無慈悲さが、目の前の愛する人たちに降り注いで「日本人よ、思いしれ」と鉄槌が下るような気がします。


だからこそ、子や孫を守るべきなのです。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター