ヨウ素と低エネルギー散乱線が初期被曝

茨城大学素粒子論研究室
茨城県水戸市の放射線量
引用
爆発事故以前の水戸市の環境中の放射線量は0.05μSv/h程度でした。
青点は、2011年3月15日から4月13日まで10分間隔で測定した茨城県水戸市石川の放射線量(茨城県環境放射線監視センター発表)で、縦軸の単位はμSv/hです。
紫点は、2011年3月15日から4月13日まで10分間隔で測定した茨城県水戸市の降水量(気象庁発表)で、縦軸の単位はcmです

20110323mito2.jpg


3月15日の初期被曝を3月23日の約4倍とみなす


引用
環境中における放射性物質の特定

2011年3月23日に水戸キャンパスの理学部実験室内で環境中のγ線を24時間計測しました。使用したのはGe半導体検出器です

20110323mito.jpg


よく見ると、薄い青色線がBGで、オレンジ色が測定ラインだが、オレンジ色だけが離れて上がっているのが人工核種、一緒に上がっているのは、自然核種



福島第一原子力発電所事故後の環境中の放射線
引用
放射性物質を特定するためには放射線のエネルギー・スペクトル を計測する必要があります。地震からの復旧作業に手間取ったために計測を始めるまでに時間を要しまし たが3月23日からGe半導体検出器による環境中の放射線(γ線)のエネルギー・スペクトルの計測を開始 しました


なぜ爆発した時から測らないのか?と怒っても、地震で困っていたというのは素直に受け止めた方がよさそうだ、隠ぺいでもなく、ほんとにご苦労様ですと感謝するべきだろう。


引用
検出器は理学部 E棟3階の実験室内に鉛ブロック等による遮蔽を一切行わない状態で置かれています


鉄筋ビルの3階で、むき出しの測定だから、プルームのガス状粒子状の放出するガンマー線散乱線の測定となる、窓ガラス又はコンクリの遮蔽を突き抜けての測定だから、多少低めに出ていると思うのだが。



3月23日正午-24日正午
20110323mito3.jpg


3月23日の測定で、今までなかったヨウ素の直接線が約2万カウント出た。

低エネルギー散乱線が平常時2万カウントが4万カウント、あのあたりの面積が被ばくを増やしている。


これを約4倍して、3月15日に当てはめると、ヨウ素の直接線が8万カウント、散乱線が16万カウント。




4月19日
20110323mito4.jpg

ほぼ収まったと考えるが、このころの4月上旬の弘前大学の甲状腺測定スペクトル、場所は浪江だったか三春だったか忘れたがNHKの動画があるし、論文もある。


甲状腺スペクトル


ヨウ素被曝8

---------------------------------------------------------


引用 茨城大学

エネルギーが100-2000keVの範囲のγ線の24時間内の全計数の推移

20110323mito5.jpg


全計数で1~2割増加だから、実効線量換算で、「安心安全」を言いたいらしいが、直接線と散乱線をみると、そういうわけにはいかない。

以上は、ビルの3階のプルームのスカイシャイン分だが、地上1メートルに降りてくると地面に落ちたグランドシャイン、多くはセシウムからとなるが、両方の考慮が必要となる。

政府は、1000分の一にヨウ素が減衰した2011年6月14日を線量、土壌の基準値としたが、「見捨てられない初期被曝」のためには、3月15日にさかのぼった数値でものを考えるべきだろう。

ちなみに、弘前大学は初期値を3月12日にしていたが、その後のMPデータから3月15日に変更して甲状腺等価線量の引き下げを図ったが、現実には福島ではすでに3月12日に線量が急速に上がっているところも(南相馬)あるので、やはり最初のままでよかったはずだが、みんなから危険を煽ると叱られて姑息な手段で変更したようだ。

突っ張っていたら、小保方のようになるので致し方ないだろうが、市民科学者なら見落とさない重要なところだ。


長くなるので、つづく

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター