小児甲状腺被ばく調査に関する経緯について 福島とチェルノブイリ

平成 24 年 9 月 13 日 原子力安全委員会事務局
小児甲状腺被ばく調査に関する経緯について
引用
(平成 23 年 3 月 23 日)
小児甲状腺サーベイのスクリーニングレベルは一歳児の甲状腺等価線量100mSvに相当する 2μSv/h*1とし、サーベイメータの指示値からバックグラウンドを除いた正味値がこれを超える場合は専門機関等に問い合わせること、とした


(平成 23 年 3 月 25 日)
OFC から原安委宛てに、川俣町保健センター及び山木屋出張所において実施された小児甲状腺モニタリングの調査結果(添付資料3 2/5ページ)が送付され、プレス発表された。結果については、「乳幼児(1~6歳)14名を含む小児66名の被ばく線量については、いずれもバックグラウンドと大差はなく、原子力安全委員会の考え方に照らしても問題となるレベルではない。」とあった

原安委から ERC 本部事務局に小児甲状腺サーベイのスクリーニングレベルを 0.2μSv/h として測定するよう依頼した


原安委は緊急事態応急対策調査委員(以下「調査委員」という。)から甲状腺等価線量評価のための参考資料(添付資料5 1/2ページ)及び甲状腺線量簡易測定法に係る根拠書(添付資料5 2/2ページ)が提供され、小児甲状腺被ばく調査におけるスクリーニングレベル 0.2μSv/h が一歳児の甲状腺等価線量100mSvに相当することが示された


でたらめじゃないか! ぷんぷん


チェルノブイリの事故における甲状腺被ばくでは、50mSv以上の 被ばくをした住民が全体の96%であったが、一方で東電福島第一 原発事故では、測定された子どもの99.7%が50mSv以下であっ た(※)。 ※平成23年3月24日~30日に実施された小児甲状腺被ばく調査結果による
引用
甲状腺被曝比較


チェルノブイリはどうやって測ったのだ???


チェルノブイリ事 故後の甲状腺がんに関する症例-対照研究における線量再構築
引用
チェルノブイリ事故による降下物に小児期あるいは青年期に被ばくしたベラルーシとロシアの汚染地域住民を対象に、甲状腺がんに関する症例-対照疫学調査を行った。

事故が発生した1986 年の 5 月から 6 月にかけて多数の直接甲状腺測定が行われたが、それらは疫学対象のすべてを含むものではないことから、直接測定の結果を利用してモデルを構築し、個人線量の推定を行った


平成19年度 チェルノブイリ事故報告書の調査
引用
WHO,2006a)に関する専門家レビューの骨子とコメント
②放射性ヨウ素による甲状腺被ばく線量は、事故後 2~3 週間に 3 ヶ国の約 35 万人を対象として頸部放射線検出器による測定結果と、体内動態モデルを用いて推計された。
ベラルーシとウクライナの 24,970 人を対象とした線量推計結果によれば、1Gy を超えた人が 22% 0.31-1Gy の人が 27%、0.3Gy 以下が 51%であった

また、別の調査によれば、被ばく時年令 1~4 才の小児は、強制避難地区であるか否かに係わらず相対的に高い被ばくを受け、その 0.7~1.0%の被ばく線量は 10Gy を超えた


結局は日本と同じ、簡易線量計でのどに当てて測っただけだろう

小さい子供がおとなしく測らせたのかな?スペクトル測定もしたというが、全くグラフが出てこない

推定計算ばかりとなっている



チェルノブイリとウクライナの子供たちの健康
引用
甲状腺被ばく線量別、年代別の子供の分布, 2


これを見ると、50ミリグレイ=シーベルト以下が多いじゃないか!!! ぷんぷん


72% 93% 95% どうなってるの??? ぷんぷん



好き放題の線量再構築だった

福島の甲状腺等価線量の正確な推定計算が待たれる



被災地域住民及び隣接地域住民の甲状腺モニタリングの あり方について
引用
甲状腺装置

甲状腺装置簡易式


簡単な奴があるじゃないか、測りたくなくて「ガン病棟」をたくさん建てたかったのだろう


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター