正解の早めの避難 白血病

みーゆ@リケニャ ‏@miakiza20100906 3月6日
累積約 4 mGy以上の被ばくで有意なリスク増加。得られたリスク値は既存のモデルによる予測と矛盾しない。


自然γ線の小児白血病リスク ― UNSCEAR モデル、BEIR VII モデルとの比較
引用
小児白血病


自然γ線の小児白血病リスク
引用

‡ グラフの横軸はγ線による赤色骨髄への累積被ばく量(いわゆる実効線量とほぼ同じ値になる)、縦軸は相対リスク。
‡ 白血病(上図)では、約 4 mGy以上の累積被ばくで統計的に有意なリスク増加。
‡ 白血病以外の癌(下図)では、このグラフで見ている線量範囲では統計的に有意にならず、増えたとも減ったとも言えない。


スイスで自然界のガンマ線でも小児白血病ガンリスクが上昇するという論文が出ていたという、もうだいぶ前のニュースだった


---------------------






猿が白血病になりそうというNHKスペシャルだった

「被曝の森」というよりも、「イノシシ物語」と言った方がいいイノシシドラマだった


内部被曝が大きいと白血球数が減るというグラフが、測定数が少なすぎるのに回帰直線を引くのはおかしいと科学おたくが薄い脳で批判して盛り上がっていたが、


白血球が減る2


もうすでに猿の白血球数減少の論文は出ているのに、ダメな連中が多い5年目でもある


白血球が減る


3.11直後は文系のオレも随分理系おたくにだまされてバカにされて来たが、文系も理系もなくただ「真実はどうなのか?」を追求するだけで、正しい道を歩めることがわかった5年目だった


ゴダードさんのビデオにはこのスイスの論文も出ている すべてを網羅しての知見だった


ごく当たり前に「爆発したら一目散に逃げる」という当然のことの5年目の真実だった。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター