5年後のメルトダウン 東電インチキ第三者委員会

2月25日のNHKニュース メルトダウン公表問題 「国民との信頼築けない」
引用
メルトダウン公表問題 「国民との信頼築けない」

東京電力は、福島第一原子力発電所の事故発生から2か月たって核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が起きたことを認めましたが、当時の社内のマニュアルでは事故発生の3日後にはメルトダウンと判断できたことを24日になって明らかにし、専門家は「大きな過失で、このままでは国民との信頼は築けない」と指摘しています。

福島第一原発の事故では1号機から3号機までの3基で核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」、「炉心溶融」が起きましたが、東京電力が正式に認めたのは発生から2か月後でした。

東京電力はこれまで、「メルトダウンを判断する根拠がなかった」と説明していましたが、調査の結果、社内のマニュアルには炉心損傷割合が5%を超えていれば炉心溶融と判定すると明記されていたことが分かり、事故発生から3日後にはメルトダウンと判断できたことを24日になって明らかにしました。

災害心理学が専門で、東京女子大学名誉教授の広瀬弘忠さんは「事故の際に当然、参照すべきマニュアルの規定に気付かなかったのは大きな過失だ。発表が遅れたことによって、それほど深刻な状態ではないのではないかという印象を与えてしまった」と批判しています。

そのうえで「これまでにも事故やデータ改ざんがたくさんあったが、このようなことをしていては、誰も信用できなくなる。自分たちの誤りを積極的に出していかないと、国民との信頼関係は築けない」と指摘しています。


「福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会」の設置について ※調整中であった1名の委員が決まりましたので更新しております
引用
 当社は、本日、福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する経緯・原因等について検証していただく「福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会」(以下、「第三者検証委員会」)を設置いたしました。このたび委員長ならびに委員として計2名の方が決まりましたので、ご報告いたします。

 第三者検証委員会においては、当社関係者へのヒアリング・資料確認等を行い、
○事故当時の社内マニュアルに則って、炉心溶融を判定・公表できなかった経緯や原因
○事故当時の通報・報告の内容
○新潟県技術委員会に事故当時の経緯をご説明する中で誤った説明をした経緯や原因
○その他、第三者検証委員会が必要と考える項目
を検証していただきます。

 当社は、第三者検証委員会の検証に対して最大限の協力を行い、検証結果につきましては、第三者検証委員会からの報告後、速やかに公表する予定です。
 なお、第三者検証委員会の構成は、以下のとおりです。

氏 名 田中 康久
(たなか やすひさ)
事 務 所 丸の内法律事務所
生年月日 昭和15年1月1日(76歳)
平成17年 法務省公安審査委員会委員長
(平成 24 年 12 月退任)

氏 名 佐々木 善三
(ささき ぜんぞう)
事 務 所 晴海協和法律事務所
生年月日 昭和27年11月1日(63歳)
平成23年 京都地方検察庁検事正
平成24年 退官

氏 名 長﨑 俊樹
(ながさき としき)
事務所 岡村綜合法律事務所
生年月日 昭和28年11月18日(62歳)
平成19年 法務省新司法試験考査委員(刑事訴訟法)


2016/3/10(木) 原子力定例記者会見






ファクターみやじま 怒りの鉄拳

「いくら金払って雇ったのか、メルトダウンとか76の爺さんがわかっているのか?いいかげんじゃないか、ちゃんとトップが出て来て説明するべきじゃないか、5年間も会見に、、



わけわからん第三者委員会とかいうのを作って、うやむやで逃げ切ろうとしている


5年目でも隠ぺいに走ろうとする東電に怒りだ!!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター