日本は美しい自然に恵まれていますが、その自然は時に非常に危険な一面を見せることもあります。この度の大震災の

遠藤未希2
天皇陛下 東日本大震災追悼式でのおことば(全文)






「親としてはやはり助かってほしかった」

遠藤未希
てっぺんにおっさんがしがみついて遠藤未希さんはいなかった



水素バスは、泡がぶつかる簡易式ジャグジーくらいの意味しかない



最初は水素爆発
水素爆発


3号機も最初は水素爆発
水素爆発2



3号機は水素爆発後の一瞬後に水蒸気爆発
水素爆発3






不安を煽る あおってません あおってる


甲状腺の初期被曝線量をどのように(なぜ)調べ(なかっ)たか?――災害時の科学者・研究者の責任・続(1)
引用

原子力災害対策本部
「安全委員会からより精密な追加検査を求められながら、「地域社会に不安を与える」などの理由で実施に応じなかった」

本人や家族、地域社会に多大な不安といわれなき差別を与える恐れがあるとして追加検査をしないことを決定した」(毎日新聞2012年2月21日)


床次教授は、その後も継続検査の計画を立てていた。
ところが県地域医療課から「環境の数値を測るのはいいが、人を測るのは不安をかき立てるからやめてほしい」と要請された



まとめ

「本人や家族、地域社会に多大な不安といわれなき差別を与える恐れがある」



「その時テレビは逃げた」 NHKよお前もだ!



NHK 「今の原稿、使っちゃいけないんだって」



「メルトダウンじゃないダス」



東電、3日後に公表可能だった




そして、いま?


関電本部長「難局乗り切る」 停止作業の所員200人鼓舞


玉砕はするな、速やかにおうちに帰りましょう 地震には勝てない

ハローワークで待っている みんなと同じだ




追記


子どもたちを守りたい~県境を超えてつながる母親たち
OPTVstaff


2016/03/10 に公開

これ白石さんの声じゃないか?鼻声で風邪ひいているかな?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター