報道ステーション 12日14時~小児甲状腺がん家族会記者会見




【ライブ配信】12日14時~小児甲状腺がん家族会が明日、発足へ




「なぜ私が甲状腺がんに・・」


ブタの鼻からの蒸気
引用

午後4時44分、ICが動いていないことに気がつく次のチャンスが訪れた。1、2号機の中央制御室の当直長に、ホットラインを通じて免震棟から報告が届いた。

「ブタの鼻から蒸気が出ている? 了解!」


ブタの鼻



ブタの鼻から出ていたもやもやとした蒸気こそ、ICが止まっていることに気がつく大きなチャンスだった。しかしチャンスはまたも失われてしまったのだ



3月11日夜には空間線量が異常な値に(福島中央テレビ報道部長)



地震で1号機配管破断でICが破損、キセノン クリプトン ヨウ素 テルルが漏れ始めたので、その後大量に蔓延して吸い込んで、

3歳で2.5グラム、大人で20グラムの甲状腺に濃縮されてガンの発生へと繋がった


テルル132→ヨウ素132>ヨウ素131 いまこの再検証中



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

甲状腺がんがフクシマのせいだぁ、、!?
そんなことは認めない!
絶対に認めない!
そんなもん認めたら、再稼働に影響するだろう!
ダメだ駄目だ!何があっても認めない!
プンプン!!
これが我ニッポンのそして福島県の正体だ!!(怒)
特に福島県は県民が病気になっても構わないのだそうです、、。
ココが少なくとも泉田新潟知事との違いですな、、。
そういえば昔石川県の市長だったかでも、片輪が生まれても核発電誘致しましょう、と云ったジジイいたなぁ、、。そいつの息子がパンツ泥棒かぁ(笑)
自民と産業界の成れの果てだァ!!

マリアは、

マリアは、彼女がオルシュティンにいる間、古い友人たちを訪ねて回った。友人たちは、マリアが帰郷した理由を聞くや否や、「彼らはみんな笑いながら、彼ら自身の手術による傷跡を見せてくれたわ」

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-2688.html

No title

 初めて書き込みさせて貰う者です。
紹介されている、報道ステーション、見てました。
動画に39分50秒過ぎから出ている、計算科学が専門の牧野教授の説明が分かりやすく、非常に良い出来だと思います。
放射能の専門家ではなく、データを扱う専門家が見て「データとしておかしい」という言葉は説得力があると思います。
番組中にも触れられているように、甲状腺がんの発症は7~8年後以降に多くなるので、これからを見ていくことが重要だと気づかされました。
自分は何も出来ていないのですが、何かをしようと考えてます。
たまにしか見てなくてすいません。
今後も引き続き、反原発への活動を続けて下さい。
いつも有難うございます。

コメントありがとうございます

何かをするなら証拠固め

2011年頃は事実とそれに対する感情的怒りの表現でブログをはじめましたが、
いまや5年目ともなると事実自体がリンク切れや削除で消えていく現状です

できるだけ新聞記事内容や動画を保存して来るべき裁判闘争も視野に入れていましたが、
自分よりも多くの人がやってくれていたのでのんびりしてきましたが、ここにきて、
「誰もいなくなってきた」状態が

怖いんです


環境汚染状況、原発事故内容、事故後のセシウム内部被曝状況はほぼ解明できたので、
いよいよ初期被曝ヨウ素甲状腺がんの解明で、LNTの証明まで来ました

白血病、固形ガンとまだまだ先は長そうです、再稼働阻止の勝利で一時祝杯をあげられましたが
まだ油断できない

みなさんの念じる心が通じると思います

でないと、こどもがあやうい
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター