子宮頸がんワクチン接種後「思春期の少女にもともと多い病気の存在が顕在化した」のはウソだった

あの激しいけいれんは本当に 子宮頸がんワクチンの副反応なのか 日本発「薬害騒動」の真相(前篇) 2015年10月20日(Tue)  村中璃子 (医師・ジャーナリスト)
引用
「ワクチンによって患者が生まれた」のではなく「ワクチンによって、思春期の少女にもともと多い病気の存在が顕在化した」


「放射性ヨウ素によって患者が生まれた」のではなく「高性能超音波検査によって、思春期の少女にもともと多い甲状腺ガンの存在が顕在化した」


「エビデンス弱い」と厚労省を一蹴した WHOの子宮頸がんワクチン安全声明 2015年12月21日(Mon)  村中璃子 (医師・ジャーナリスト)


WHOを背にリコちゃんが放った一撃
「子宮頸がんの副反応は、それは短なる気のせいじゃないのか?健全なる医者、小児科医もありえんと言っているのに」
と檄文を出して
「そうだそうだ」と食いついたのが、ご存じわれらが推進派エートス放影研軍団たち

賛辞の言葉が雨あられ、ご本人も私の批判にはなぜか反原発派が多いと苦笑しながら、にんまり



そこで一人忽然と戦いを挑もうと思ったが、よく考えたら私には子宮がなかった

「子宮も無いのにいろいろ言うな」と言われそうだったので、監視人に徹していたら、


またもや勝利のエビデンスが飛び込む!



子宮頸がんワクチン副反応「脳に障害」 国研究班発表
引用 TBS系(JNN) 3月17日(木)0時17分配信

「NEWS23」が継続してお伝えしている子宮頸がん予防ワクチンをめぐる動きです。番組ではワクチンを接種した少女たちの記憶力などが低下する症状について取り上げてきましたが、国の研究班が16日、脳の障害に関する新たな研究結果を発表しました。

 利き手だった右手がうまく動かせなくなってから5年がたとうとしています。酒井七海さん(21)。足が思うように動かせず、車いすを使う生活が当たり前のようになりました。こうした症状を発症したのは、子宮頸がんワクチンを接種してからです。

 日本でこれまで接種した338万人のうち、副反応の報告があったのは2584人。2年前、酒井さんは別の病院に通院していました。現在はまた違う病院に。今回が22回目の入院となります。

 「足を真っすぐにすると震える・・・」(酒井七海さん)

 目に見える症状のほかに、今、深刻なのは、記憶の障害です。

 「(七海さんが)予定とかを忘れちゃうので・・・」(母親)
 「やったことを常にスマホに記録していて。11時40分に(取材が)来たので、とりあえずここ(スマホ)に書いておいて、夜、まとめて、ノートにきょう何時に何をしたというのを書いたりして」(酒井七海さん)

 これまで、国の検討部会はこうした症状を少女たちの心身の反応としてきました。そうした中、16日、厚生労働省で国の研究班の1つが新たな研究成果を発表しました。研究班の代表を務める池田修一信州大学医学部長。この1年間、全国の患者およそ140人の研究を進めてきました。そこでわかってきたのが、記憶力の低下などを訴える患者の傾向です。

 「『情報の処理速度』だけが極端に落ちている。正常の6割くらいまで落ちている」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)

 少女たちに何が起きているのでしょうか。実験用の特別なマウスを使って分析が行われました。マウスにそれぞれ、子宮頸がんワクチン「サーバリックス」、インフルエンザワクチン、B型肝炎ワクチンを打ったところ、子宮頸がんワクチンを打ったマウスにだけ脳に異常が発生していることがわかったといいます。

 「子宮頸がんワクチンを打ったマウスだけ、脳の海馬・記憶の中枢に異常な抗体が沈着。海馬(記憶の中枢)の機能を障害していそうだ」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)

 脳の画像データ。子宮頸がんワクチンだけ緑色に光る異常な抗体が出ています。

 「明らかに脳に障害が起こっている。ワクチンを打った後、こういう脳障害を訴えている患者の共通した客観的所見が提示できている」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)

 異常が見つかったのは脳だけではありません。子宮頸がんワクチンを打ったマウスの足の裏にある神経の束を撮影したもの。正常な神経は黒く太いバンドで取り囲まれています。しかし、マウスから見つかった異常がある神経は、正常のものと比較すると、黒いバンドの部分が壊れて亀裂が入り、膨らんでいるのがわかります。

 「この神経は情報が正確に早く伝わっていかないと考えられます」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)

 こうしたマウスの異常はワクチンを打ってから9か月ぐらいで現れたといいます。さらに研究班は、特定の遺伝子にも注目しています。記憶の障害を訴える33人の患者を調べたところ、そのおよそ8割で同じ型を保有していることがわかりました。

 「(注目している遺伝子は)中国・日本など東アジアの人に多い。子宮頸がんワクチンの副反応が日本でクローズアップされた遺伝的背景の1つの原因かもしれないと考えています」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長)

 国の研究班は今後、今回、マウスなどで見られた異常と、ワクチンの成分との関係について、本格的な分析を進める予定です。(16日23:07)
最終更新:3月17日(木)11時13分TBS News i


子宮頸がんワクチン副反応 白血球型影響か
引用 日テレ 2016年3月16日 22:18

子宮頸(けい)がんワクチンの接種後、体の痛みなどの症状を訴える人が相次いでいる問題で、個人の白血球のタイプによって、副反応が出やすい人がいる可能性があることがわかった。

 厚生労働省の研究班が子宮頸がんワクチンの接種後、手足のまひや記憶力の低下などが見られた未成年の女性の白血球の型を分析したところ、7~8割の女性の白血球に特定の種類の遺伝子が含まれていたという。

 日本人全体ではこの遺伝子を持つ割合は約4割であることから、研究班では、「この遺伝子の特徴が、副反応の出方に影響している可能性がある」としている。

 この遺伝子を持つ人の割合は欧米に比べて日本や中国の方が高いことから日本で副反応の報告が多い理由の解明につながる可能性があるほか、将来的には、「ワクチンの接種前に検査を行い、この遺伝子がある人は接種しない」といった予防法の開発にもつながるという。







ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状に関する厚生労働科学研究事業成果発表会
引用
子宮頸がん

子宮頸がん2

子宮頸がん3


WHOを牛耳る欧米人とは違う遺伝子型を持つアジア人に子宮頸がんワクチン副反応が脳障害、神経障害となって現れると、

明解に断言している

「共通した客観的所見が提示できている」


これは相当な自信を持っての発言だ


子宮頸がん4





もうすぐ同じことが甲状腺ガンでも起こるに違いない



なぜ子宮頸がんは厚労省で、甲状腺ガンが環境省なのか?

いいかげんにしとけよ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

とうとうハッキリしてきた

ありがとうございます。
ここを見てこのニュースを知りました。
感謝。
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター