「なぜ川内を止めないのか?」「そりゃあそうでしょ、1日止めると1億どころの話じゃないでしょ」 最後は、かね


昨日は緊急地震速報より早く感じるかどうかの競争で忙しかった
それほど次々と余震で「ぐわあああああ、このまま大きくなるかあああ」の繰り返しで、大分はそれほど大きくはならずに助かった
オレは3時間ほど監視していたが、嫁さんは知らぬ間にもう寝ていた 九州女はどしぶとい 体形もそうだが

問題は川内

川内原発


「川内を止めろ」の声も結構見かけたが、


なぜ止めないの?
止めてって騒がないのが本当に不思議 (?_?)



この問題の答えはこうだ


それは返り討ちに会いかねないから

経団連会長「原発は津波(熊本震度7)に耐え素晴らしい」
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-3.html …
たぬきじじい
オルタナ 3月17日(木)13時56分配信
日本経団連の米倉弘昌会長は3月16日、都内で記者団の質問に答え、東日本大震災にともなう福島第一原発の事故について「千年に一度の津波に耐えたのは素晴らしいことだ。原子力行政はもっと胸を張るべき」と話した。放射線漏れなどの危機的状況が続く中


電事連あたりが言い出しそうだ 連合も
「川内は震度7によく耐えた、日本の原発の安全はすばらしい」
「川内が死の灰を出しましたか?」
「フクシマでは死の灰でひとりも病気も無い」



こたえその2



2005年まだらめ発言「そりゃあそうでしょ、1日止めると1億どころの話じゃないでしょ」
最後は、かね



南の活断層に震源が移動しない限り、やつらは止めない
http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20160415185258495-151848.html …
201604151852.jpg
断層

そして最後は、爆発する前にベント連発
そしてやっと水蒸気爆発
これで止まる
それでも100ミリまでは安全ですと第二の山下あらわる





中央構造線が動いたから、よその心配よりも明日は我が身だろう


中央構造線


竜の尻尾も動いた

中央構造線2


阿蘇山に変化はなかった

201604142301阿蘇山


一番近い由布鶴見の噴火が怖い


鶴見
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/fukuoka/513_Tsurumidake_Garandake/513_index.html
火山水蒸気爆発
火山水蒸気爆発2


魔の三角地帯 玄海 川内 伊方に囲まれて万一の覚悟も必要だろう


監視を怠れない!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

揺れ方が違う

阪神淡路、東日本の地震に遭ってきた身です。
特に昨夜から、今もずっと止まらない、熊本そして大分に連動し始めた長い長い不気味な揺れはそれとは違っていて胸騒ぎが止まりません。

まるで地下で龍が蠢いているかのよう。
伏流というか伏龍として関東、東北方面へと向かい暴れだすのか?

二月の気温上昇、三月の最寄りの中央構造線付近から響いていた地鳴り。
そして一昨々日の夏日のような陽気が地異の予兆だったのか?

月は満月へと向かいます、夕方‐夜から天気が崩れるらしいのでその雨で少しは鎮まるといいのですが。

Re: 揺れ方が違う

たいへんですたいへんです 揺れっぱなしで酔いました

よ~揺れる

治まるか次の段階に進むか、要注意です

No title

女は後からワワァ騒ぐので気を付けましょう(笑)
先を読む気がないですからねェ、、。
過去の事は「あの時は、アアだった、こうだった」と覚えてるくせにね(笑)
逆に男は先を心配し過ぎるのかも知れません。「アアなったらどうしよう。こなったらアアしよう」ってね(笑)
 まぁ、面倒臭いから奥様の横で寝てしまいましょう(笑)

トドの妻りは

トドのつまりは寝るしかない 最後は寝る

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター