累積73回目でマグニチュード7.3で一気に阪神大震災7.3を抜いて中越を抜いて日本一今165回

前回からさらに更新中

201604171611.jpg


途中でほかに飛んだがまた元に戻って更新中 伊方が出たのが怖いところだが、中央構造線龍の道だから当然だろう


平成28年4月17日 報道発表 「平成28年(2016年)熊本地震」について(第12報)
引用

9.jpg

12.jpg


大分のオレの所ではもうほとんど感じなくなってきた 今日は2~3回 揺れているかな?ぐらいになった

トドが歩いているのか 地震なのかの区別が難しくなってきた


なんとかこのまま消えてほしいものだが、まだまだ騙しで前回のようなこともあるので、安心は禁物だろう

本番の「富士山噴火」までは気が抜けない


慶長大地震
引用

慶長伊予地震 - 1596年9月1日、伊予国をおそった地震。M 7.0、寺社倒壊等。中央構造線沿いと推定される地震。

慶長豊後地震(大分地震)[4] - 1596年9月4日、豊後国をおそった地震。M 7.0~7.8

慶長伏見地震[5][6][7][8] - 1596年9月5日、近畿地方をおそった地震。M 7.0~7.1、

慶長地震
1605年2月3日(慶長9年12月16日)に起こった地震津波である。発生場所には諸説があり南海沖(南海トラフ)単独地震説と南海沖と房総沖の連動地震説などがあり、マグニチュード7.9前後と推定される

会津地震(慶長会津地震) - 1611年9月27日、会津地方をおそった直下型地震。M 6.9

慶長三陸地震(慶長三陸地震津波)[10][11] - 1611年12月2日に三陸沖を震源として発生した地震でM8.1(8.1-8.7の諸説あり)

慶長十九年十月二十五日の地震 - 1614年11月26日に起こった地震。従来高田領大地震とされたが、会津から松山に至る日本各地に被害記録があり、震源は不明。


夜が明けたとき、別府湾には島がなかった
引用
瓜生島沈没



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>トドが歩いているのか
殺されないようにね!
地震で死なないで、家庭内不和で死んじゃったら、みっともない。それもブログの文章でなんてえさァ(悲)(笑)

Re: No title

トドは1階をうろうろ
飯炊き
洗濯
掃除
ドラマに見入る
読書
昼寝

聖人君子は2階で過ごす
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター