安心できる場所がない!

データ・マックス NETIB-NEWS
【熊本地震最前線レポート】(45)~安心できる場所がない!
引用
18日の午前中に福岡市内のある設備会社の代表を取材した中で、今回の熊本大震災の惨状についての話があった。熊本市内のマンションが大打撃を受けているという。部屋の中はもちろんのこと、建物自体に亀裂が生じ、壁面が崩れるなど、比較的築年数の新しいマンションも含め損壊しているという。マンションが、実際にどのような惨状であるかを確かめるために急きょ熊本市内に入った。

「ずっと揺れている」(関係者)と、熊本に住む方々はいう。


建物の中で寝るのが怖く、車中泊する方々が市内の商業施設などの駐車場で多く見られた。安心して過ごせるスペースが皆無の状態である。

ひずみ

ひずみ2

震源地に人は住めない


【熊本地震最前線レポート】(49)~室内の惨状とマンション設備機器倒壊






気分転換に避難はハワイでもいい 戻ったら長期戦となるから

ハワイへ避難


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター