「熊本直下型地震シミュレーション」と「現実の真実と風評」

【熊本直下型地震シミュレーション】 Kumamoto Earthquake Simulation
2014/03/25 に公開
※この動画は実際に放送されたものではありません。
This is a fake and simulation video.

【評価ボタンをCLICKしていただけると嬉しいです!】
この動画では、熊本県下に存在する布田川・日奈久断層帯の同時に活動した場合を想定し­た動画です。わかりやすくするために、南の断層運動に時差をつくっています。専門家で­はないので至らないところがありますが、発生確率は低いながらも危機意識のために作り­ました。
熊本で最後に発生した記録的な地震は125年前の熊本地震だそうです。
Wiki「熊本地震」 http://goo.gl/mBDrDD
aVAWS_w



製作者は熊本市に住む人だった


伊予灘でM6.2 2014年3月14日午前2時7分頃
2014/03/13 に公開
当方の住む熊本市は震度4で、テレビと同時にSHARP製スマホの緊急地震速報が鳴り­、横に20秒~30秒ほど気持ち悪くゆっくり揺れた。
揺れが始まってからすぐに撮影を開始したが、映像からは揺れが伝わらなかったため、そ­の直後の食器の水の揺れとウェザーニューズ社、NHKの地震速報を記録。







現実







風評


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター