わさだボーリングピン落下の真実と風評

大分市玉沢国道210号道路沿いボウリング場「タワーボウル稙田店」の屋上ディスプレー用のボウリングピン(高さ約6メートル・直径約2メートル)が落下











瓦が落下したと言う話も聞いたが、そこはむかし埋め土だったとも聞いた

やはり埋め土はこわい、あとから響いて来る


これも今後注意だろう


-----------





固い地盤


しかし、地盤が固すぎてそのまま海没する危険が伊方では大きい

伊方2

沈む伊方




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター