取り出さずに石棺化しかない6年目の真実 「廃炉への道2016 核燃料デブリ 迫られる決断」

廃炉への道2016 核燃料デブリ 迫られる決断
引用 NHK 2016年5月29日(日) 午後9時00分~9時49分

メルトダウンした3つの原子炉を同時に「廃炉」にする、世界でも前例のない取り組みを取材する長期シリーズ。今回は、廃炉工程の前に立ちはだかる最大の難関“核燃料デブリ”の取り出しに向け、大きな岐路に立つ現場を見つめる。
事故で溶け落ちた核燃料は「デブリ」と呼ばれている。極めて強い放射線に耐え、放射性物質の飛散も防ぎながら、どうすればデブリを安全に取り出せるのか。リスクに対峙し、模索を続ける現場は、新たな困難に直面している。放射性物質を封じ込める“最後の砦”の格納容器は、事故で様々な場所が損傷。補修に向けた技術開発が進められているが、道のりは想像以上に険しいことがわかってきたのだ。さらに、原発内部にロボットを投入してデブリを直接とらえようという調査も大幅に遅れている。現在のスケジュールでは、デブリをどう取り出すか、大方針を決めるまであと1年。決断の時が迫っている。人類は核を制御できるのか、大命題と向き合う東京電力・福島第一原発の現場をルポする。


Nスペ#廃炉への道 核燃料デブリ 迫られる決断 投稿者 nnol2016


もうあまりにも風化が激しくて誰も見る人もいなくなったNHKでたらめスペシャルだが、せっかくアップしてくれているというのに、これさえも再生回数もあまりにも少なく、もう福島原発事故問題も終わったのだろう

ツゲッターまとめもあるが、騙されている人も依然として多い。

廃炉デブリ取出しを必須の前提と考えている人が多いが、それは東芝筆頭に特許技術を国の予算で掠め取ろうとしている無駄な遊びにしか過ぎない

相変わらず 中性子線量の測定値は隠蔽されているが、私が考察するところ自発核分裂や一部再臨界状でも、もはや冷え切っていると考えてもいいと思う

それは水の中に浸かっているからだ

3号機は格納容器の内壁に粉塵状ヘドロがこびりついているので、これは取り出せない

20160526 出る3号機

5年前からすこしも変わらないのがその証拠だ


ことここに到ると、もはや流動性コンクリートで雪隠詰め、石棺化が安上がりで、40年もかからずにすぐに終わる

フクイチ要塞化でチェルノブイリ型管理とするほうが、安全面その他をいろいろ考慮しても得策だろう


大気拡散を防ぐために、地下で地中に放射性物質Pu241→アメリシウム241などを封印しておくことが万全の策となると思う



「核燃デブリは取り出さない 封印する フクイチの真実と風評」


これが6年目の真実に断定だ!!!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

今年ももう6月ですね。

おはようございます。今日から夏になりますね。
その後、kokikokiyaさんの地域の地震の
影響はいかがでしょうか?

いつも情報発信ありがとうございます。
本当に、どこに行ってしまったか分からないものを
どうやって取り出すんでしょうね。
ロボットだって探しに行けないのに。

マスコミの劣化も酷いですが、仰るように、
風化の進む早さにも愕然としています。

この国の大半の人たちは、5年前のことを忘れて、
何事もなかったように暮らすつもりなのでしょうか。
国内で次の原発事故が起こるまで……。

でも悲しいかな、私は絶対に忘れられないし、
放射能汚染に慣れることも出来ません。

これからもkokikokiyaさんの鋭い記事を期待しています。
よろしくお願いします。

Re: 今年ももう6月ですね。

こんばんは、MORRIさん
ほんとに月日の経つのは早いですね

5月5日の阿蘇連発地震を感じて以来、もうまったく感知しなくなった
我が家です
地震対策で3.11以来備蓄してきた非常食の整理をし出したら、結局
すべて廃棄となりました
玄米、白米 缶詰 カップラーメンその他虫だらけカビだらけで片付けに
追われました
すっきり片付いて新たな仕込みです

ついでに3.11以来の個人がらくたと10年分の法人がらくたの整理も始めて
山のような燃えるゴミ、再生ゴミ、不燃物、どんどん捨てて、すっきりしました。

いつ死んでもいいように、恥ずかしい若き日の文通の手紙も、庭で涙にむせびながら焼きましたw

さすがにこれは息子に処分させるのは困りますのでw

しかし、女はあっさりしたもので、未練もなく、私は昔を思い出しながら捨てるのがもったいないような
美文名文感動文で読むと恥ずかしいので、思い切って炎に投げ込みました。


おお片付けに追われて、測定もブログも休みが多くなりました。

まだもう少しかかりそうです、倉庫の奥がまだ残っている


せっかく片付いてきたのに実家から「大きな古時計」を持って帰って困ります、実家でも
軽トラ一杯捨てたようです、もう死期も近いといいながら、親子で片付けでしたw


Re: 今年ももう6月ですね。

地震の被害は全く無いのですが、熊本の片付けの影響で刺激されたみたいです

No title

ECナビというECサイトに「核燃料デブリ」という言葉を知っているか、というアンケートが出ていたんだが、このテレビ番組が元だったんだな。回答者の47%は知らないそうだ。
確かにこの回答率を聞くと、日本にはフクシマなんてもんは無いに等しいな。知り合いでフクシマを凄く気にしてる左巻きの人でも知らなかった。
それにしても放送最後の方で日立製作所のオジサンが「諦めない」なんて言ってたけど「あんたが引退して死んじゃう頃になっても終わっちゃいないよ」とツッコミ入れちゃった(笑)
桜を植える高校生?移汚(除染)した場所?表土を全て移したのか?雑草を全て剥ぎ取ったのか?
最早ナンも言う気も起きない、、。

Re: No title

原発下請けメーカーは国の予算のおこぼれが無くなるので、「あきらめない」と言うでしょう

「ほ~ら、まだまだ危険なんだ、ぼくらがしっかり作業するから応援してくれ(金の応援も頼む
東芝君もつぶれそうなんだ、いまはフクイチがドル箱)へ へ へ」


さっさと石棺にしろ コンクリート詰めだと私のように言うと嫌がられるのが、真実


廃炉もすぐに済む、そうなると困るのが東電 下請け企業群

役立たずで、破産申請



3.11から東電は遊びながら国民の税金を食い潰すだろうということが、やはり当たっていた


http://www.tepco.co.jp/about/ir/library/disclosure/pdf/160523-1.pdf
5兆9942億円受領しております


放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター