びっくりポン 村井知事「放射能は測るな」 測っても低かったという鉛遮蔽のみやぎの真実と風評

石巻市と女川町のモニタリングポストで不具合を直す改修作業(宮城16/06/11)



2016/06/11 に公開
宮城県が設置した放射線モニタリングポストの測定値が、他県とは単純比較できないこと­がわかり、11日までに、不具合を直す改修作業が行われた。
改修作業では、石巻市と女川町の3カ所のモニタリングポストから、観測装置を覆う鉛カ­バーが取り外された。
県環境放射線監視センターによると、このモニタリングポストは、1980年代に設置さ­れたもので、鉛カバーには、地表からの放射線を遮り、精度を高める目的があるという。
しかし現在、鉛カバーを使っているのは宮城県のみで、他県とは福島第1原発事故の影響­を単純比較できなかった。
県環境放射線監視センター・石川陽一研究員は「宮城県の値だけが低めに出て、誤解を与­える面もありましたので、今後はそういうことがないかと思います」と話した。
鉛カバーが外されると測定値が2.5倍ほど上昇した
県監視センターは、今後も測定への影響などを調べる方針。

-----------------------

宮城県なまり3

宮城県なまり2

宮城県なまり


小出も騙され続けた反原発 女川原発反対運動の40年目の真実と風評

これには小出もさすがに、びっくりポンのポンのぽぽぽ~ん






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター