京都は燃えなかった トリチウムとインジウム111

燃えなかった


2016年7月11日 京都大学からの回答を掲載しました


民進党枝野
「不都合でも隠すな 不確かなら言うな」で評判を落とした枝野だが、

今時のネット時代なら

「不都合でも隠すな 不確かでも言え」が正しいだろう

結局、部屋の隅に置かれていた核物質は燃えなかったということに決着でいいだろう

11日に検索してもわからず、12日も「京大病院はまだか?」と言い続けたが誰も教えてくれずに、
今日もまた「京大病院はまだか?」と言ってちょいと調べたら、出ていた


次は、行ける 勝てる 勝つの宇都宮健児

「最後は、立つ」



書き忘れた 臨界帝王の悪口


「京都はゴイアニアになったのか」「琵琶湖の水は大変だ、大阪でも水道は飲めない」

すばらしい「笑点」以上だwww

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター