福島市は群馬高崎の約3倍~4倍の空気中ダスト大気浮遊塵と看做したらいいのでは

福島県平成28年度大気浮遊じん環境放射能測定結果(速報)

大熊町とか論外のところはほっておいて、福島市方木田 ほうきだ 掃除機ではなくいまだにホウキ

縁起の悪い地名で測定をするからいつまでもで続ける

いい加減に気が付いて場所を変更した方がいいと2012年から叫び続けてはや5年


2016年度大気浮遊塵福島


簡易型ということでかなり漏れも有ると思うので、およそ200マイクロベクレル/m3


CTBT 高崎放射性核種観測所の粒子状放射性核種の観測結果
引用
2016年度大気浮遊塵群馬高崎


群馬県高崎市でおよそ60マイクロベクレル/m3

同じ5月10日前後で福島市は検出で高崎市は不検出

風によってばらつきが多いのだろう


平均的には、高崎の3~4倍の福島市とみなしたらいいと思う

降下物は100倍の桁違いだが、この辺がなかなか不思議でこれはきっと舞い上がりの土壌汚染の違いで、たらいに落ちる土つぶや空気中に漂う土つぶPM10レベルの違いが出るのだと思う


いままでの吸い込みが心配される


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター