「辺野古への移設計画について、蓮舫代表代行が、維持すべきだ」と 終わった ち~ん

辺野古移設

民進代表選 3候補 辺野古移設で意見に違い
引用NHK9月11日 18時08分

民進党代表選挙の候補者による討論会が、11日、さいたま市で開かれ、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設計画について、蓮舫代表代行が、維持すべきだという考えを示した一方、前原元外務大臣と玉木国会対策副委員長は、見直しも含めた再検討が必要だという考えを示しました。


このうち、蓮舫代表代行は「結論は基本軸として守るべきだ。どんなにアメリカと話をしても、選択肢はやはり限られてくる。ただ、今の政権の、沖縄に寄り添っていないやり方はあまりにもひどく、この手段においては考えるべきだ」と述べました。

一方、前原元外務大臣は「進め方に極めて違和感がある。沖縄の理解なくして日米安保は成り立たないという丁寧さが必要だ。日米安保が必要なら、辺野古以外で本当に日米で合意できる場所がないのかどうかを静かに議論すべきだ」と述べました。

また、玉木国会対策副委員長は「鳩山政権でいろいろあり、結局、日米合意という形で現在の辺野古移設を決めたが、その後、さまざまな民意が沖縄で示されている。民進党になったので、沖縄政策については、アメリカ側としっかり対話すべきだ」と述べました。

--------------------------------------------------

蓮舫代表代行は辺野古移設をあれだけ沖縄県民が反対しているというのに、高江でもおお揉めなのに、
ごり押しすべきだだとさ、ち~ん


反原発反被曝が放射能反対にいそしんでいるさ中に、蓮舫民進が沖縄いじめとは、

いい加減に目を覚ませよ 反省してからな 誰かとはもう言わん


貴女も貴男も貴方もだ  ぷんぷん



沖縄をいじめるのはオレが絶対に、ゆるさん



前原がなかなかいいことを言い出したな、見直しかな


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

民進党の奴のことを見直したりすると梯子外されまっせ(笑)
貴男も今まで何度騙されてきたか、数えてみましょう(笑)
安住じゃないが「我が家の祖父は何度も自民党に騙されてきた。その度に今度こそは自民党に投票しない、と言いながら投票場に行くと自民党に入れて帰って来ていた。」貴方もこういう事になりますね(笑)

反省して出直す

一番反省しているから、永田議員をぼろぼろにして殺してしまったことを深く反省
しているものと思われる
まずはそこからの再生が必須
そして創業者を追い出すという日本的浪花節にも反したことの反省

やっと彼も歳とって来てわかりつつあるのかなと
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター