フクイチ沖「Sr90 小さな汚染」 その2 大きい方はあとからそっと出し東電マジック

5年も気が付かなかった 東電マジック なにしろ数値が小さすぎて Sr90Pu238239などは、NDとか0.00なんとかで、

0.0〇〇

0.00〇〇

の違いはよほど注意深く見ないと気が付かない


過去の海水の数値は?

海水
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/07/rsd_lib/2011_no_146.pdf


米国への報告のための英語だと思う 数値だけでわかりやすいので重宝する

CsもSrも、0.001~Bq/L=1ミリベクレル前後の数値だった



新着情報一覧

福島第一原子力発電所周辺の海水の放射能濃度分布(H-3、全β) (東京電力ホールディングスの発表をもとに作成 ※1 ) 試料採取日:平成28年8月2日、16日、18日、19日
引用
海水2


ストロンチウムがなんでNDなのだ、1ミリはあるはずなのにといつも思いながら見ていたが、検出限界が7ミリベクレルでは、核実験時代分も出ないのは当然だろう


もっとよく見ると

海水3


8/1~2の測定なのにひとつだけ数値がない セシウム137の数値をよく見ると、


おおおお、、、ぎゃああああああああ


他のは核実験時代の3倍から6倍の0.00〇〇だが、
数値が出ていないのは、0.0〇〇で一桁違う 

セシウム137で0.066なら約60倍となっている


なるほど、セシウムが一桁多ければ当然にストロンチウムも多い



海水4


セシウムが一桁多いのは、0.002台が出ていて核実験時代の2倍以上 と一応は隠ぺいはないようだが、探すのに気が付くのに苦労する

8月試料の測定値からさかのぼっていきなり3月2日頃の数値になってしまって、「これはかなりくさい」と思うのは当然だろう


全数値データは公開していると東電は言うのだが、エクセルファイルで取り出すのはこれまた大変で、ほんとに出ているのかどうかはまだ確認していない

規制庁のPDFファイルのさかのぼり検証だが、もっと大量に出ているはずだの思い込みで、NDの検出限界が高すぎたことや、数値が0.00〇〇〇などと小さすぎて見過ごしていた

核実験時代からみても、やはり2倍以上はストロンチウムは海水に溶け込んでいたのは真実だった

当初は当然何万倍もあったのだろうが


そろそろミリベクレル単位での発表でいいと思う
ベクレル単位では小数点以下が多すぎて「リスク数値が、ちいさく見えま~す」となるから
もちろんそこを狙っているのだろうが



セシウム評価、東電が釈明 「もう少し適切な表現あった」
引用2016年09月24日 09時51分 福島民友

東京電力が福島第1原発の港湾内で採取された海水の放射性物質濃度の評価を矮小(わいしょう)化するような表現をしていた問題を巡り、東電の広報担当者は23日、「もう少し適切な表現があった」と不適切な表現だったことを認めた。



 東電は、港湾内の2地点でセシウム137の濃度が最高値を更新したにもかかわらず、分析結果を知らせる21日夜の報道関係者への一斉メールの本文に「最近の変動から見るとやや高めの傾向」と表記。担当者は、降雨時に放射性物質濃度が上昇する最近の傾向の範囲内で「有意な変動ではないと判断した」と釈明した。

 東電によると「有意な変動」とは、放射性物質濃度が10倍以上に上昇した場合を指している。

 一方、別の広報担当者は「(高濃度の汚染水が漏えいした)事故直後はもっと高かった」と述べた。

 今回、最高値を更新した「1号機取水口」のセシウム137の濃度は1リットル当たり95ベクレルで、東電が水質管理の目標としている排水基準「告示濃度限度」で定める同90ベクレルを超えている。

 現在の海水の放射性物質濃度を軽視するかのような発言で、放射性物質が外部に流出することに対する東電の見識が問われそうだ。

------------

東京電力が福島第1原発の港湾内で採取された海水の放射性物質濃度の評価を矮小(わいしょう)化するような表現をしていた問題を巡り、東電の広報担当者は23日、「もう少し適切な表現があった」と不適切な表現だったことを認めた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター