Cs137で150億ベクレル/kgの1号機5階がれきと楢葉飛散物は核種構成がほぼ同じ 3号機爆発のものだろう

オレがみるところ、おしどりを除いて東電中長期ロードマップの話をするところは全く消えた

中長期ロードマップ

廃棄物試料の分析 1号機原子炉建屋5階瓦礫
引用
1号機5階がれき


これは1号機だが、さんざん3号機水蒸気爆発でやった原子炉ウェルのすき間からの核燃料の放出と全く同じだ
1号機はあの位置から漏れて吹き出たが、3号機はこの位置もあるし反対側の位置もある

東電もバカじゃない 位置は知っている そこを測っている


1号機5階がれき2


⑬の0.1グラム試料で150マイクロ 実際はもっと大量にあるはずと思うのが常識だが、量がありすぎると莫大な放射能量になるのであえて少なめに公開しているのが現状だろう

あきらかな核燃料噴出物


1号機5階がれき3


セシウム137でグラム1500万ベクレルだから、キログラム当たり150億ベクレル/kg

(楢葉町の飛散物はセシウム137で70億ベクレル/kgになっている)

コバルト60で16万Bq/kg ユーロピウム154で2万ベクレル/kg


これはすごいで、核燃料だろう



1号機5階がれき4


ストロンチウム90で450万ベクレル/kg 

⑬には出ていないが他のにはヨウ素129がしっかり出ている


1号機5階がれき5


Pu238で600ベクレル/kg アメリシウムキュリウムが各160ベクレル/kg



これは楢葉町飛散物と瓜二つの核種構成だ 間違いない正しさだ ここは1号機だが、3号機と若干の比率が燃焼照射時間と違うので違いが出るだろうが、

間違いない核燃料だ


母親「そんなものを拾って来てはいけません、もとあったところに捨てて来なさい」「楢葉町飛来物」飛散物とも言う


手に持っただけでも猛毒だろう


楢葉町だけではない 南相馬の黒い粉もだ


多細胞生物全体を殺すのではなく、1個の細胞を次々と死に至らしめるのではないか

それだけ強力なのは間違いないだろう

徹底調査を望む!!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター