わかった わかったぞ これは絶対だろう オレが子供の頃、ミルク育ちは虚弱体質というのが評判だった理由





出荷制限の野生のきのこ570Bqコウタケを宴会20人以上に天ぷら

そういえばきのこのセシウムばかりがやかましいが、ストロンチウム君のことも言ってあげないのは差別だろう
逆襲がこわい











昔、調べていたデータがあった








と、ここまで来てふと見ると粉ミルクのデータが出てきた

ぎゃあああああああ、思いついた















ということで、核実験時代のミルク育ちの内部被曝推定をしてみたら、キロ約100ベクレル(200日後の赤ちゃん)

新生児でいくらミルクを飲み始めるのか?嫁さんと遠い昔をあれやこれや思い出しながら、オレはざっくり1日1リットルは飲まないか?いいえ、そこまではということで、1日0.5リットル、離乳食が始まるころの6ヶ月までのICRP推定計算


もうすこし詳しい検証が必要だが、バンダ基準を大幅に超えてくるので当時の子供の健康は問題となる

ちなみにうちは貧乏だったし、母親は母乳がよく出たし、出ない人は近所に子沢山の大柄なおっかさんというあだ名のおばさんもいてもらい乳していたので、ミルクは高級な人のものだった

水爆実験ブラボーの始まりからの降下物の世界の影響が不明だったが、「ミルク育ちは虚弱体質」とよく言われたことの原因がここではっきりと甦った


ストロンチウムの内部被曝推定は、1日2.5ベクレル摂取で計算できるが、ソフトにないのでほかを探してみよう
(あるいは自らの計算も必要だろう)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ぎゃあああああああ!

kokokikokiyaさん、おはようございます。
今日の記事は、かなり心臓に悪かったです。

私もミルク育ちです。
別に裕福でも何でもなかったけれど、
親に理由を訊いてみたこともないけれど、
兄弟全部ミルク育ちです。

「ミルク育ちは虚弱体質」というのも初めて知りました。
高校ぐらいから疲れやすくなり、
今も色々あるのは、このせいかも……。
他の兄弟は健康ですが。

この前、知人が「私たちの世代は
添加物などの影響で、50歳まで生きられないと
言われていた」と話していましたが、
本当の原因は放射能かも知れませんね。

これから何が出て来るか、人体実験だと思って、
年を重ねていこうと思います。

Re: ぎゃあああああああ!

MORRIさん こんにちは。

より正確には1963年ピークのミルク飲み世代の内部被曝計算が必要となります

よく聞くと嫁さんも完ミルクでした。へたすると森永砒素ミルクに当たる寸前だったとかで、
明治にしていたから助かったとか。
正確に歳がばれてきますがw 団塊の世代のあとのあとの1960年代前半のベビー
ミルク飲みのみ世代がバンダ基準を超えた世代のようです

不都合が起こったのかどうかは、その後の医療の発達に埋もれて「見失われたミルク被曝」のようです

ウクライナの事例を参考に研究していましたが、とどめを刺すのももう少しというところです。


放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター