うしくんぶたくんにわとりくんの自主避難は無いのか?「殺処分の家畜を掘り起こし 最終処分」

殺処分の家畜最終処理へ、福島 110カ所で掘り起こし
引用 東京新聞 2016年10月22日 02時00分

 東京電力福島第1原発事故の旧警戒区域で殺処分され土中に埋められた家畜を、環境省が本格的に掘り起こし、最終処分する方針を固めたことが21日、分かった。早ければ年内の着手を目指す。家畜は110カ所に埋められており、掘り起こした後は焼却処分する方針。関係者が明らかにした。
 事故後、殺処分された家畜は衛生面などから、応急措置として一時的に埋められた。来年春に避難指示解除を控える自治体からは、帰還する住民に配慮して早期の掘り起こしを求める声もあり、最終処分によって帰還に向けた環境整備が進みそうだ。
(共同)


怖いんです

怖いです





悲しいんです











警戒区域内だから転売もままならず、にわとりはゲージの中で全滅、ぶたも餓死、体力のある牛だけがかなり生き残ったのだろう
それでも枝野の、
全頭抹殺処分で土中処分、警戒区域解除の「人様」御帰還の時期となって、くさいきたない怖いを取り除け、どっかにもってけとなって焼却ゴミのように燃やされるのだろう


次はどうするのか?同じ過ちを繰り返すのか?









次と言うのは熊本も来たし、鳥取でも





おお、いまごろ気が付いた!!!

うしくんぶたくんニワトリくんの呪いが、

くまの熊本

とりの鳥取へと来た


そうすると次は?



*すぐに思いつかないので、あとでアップする


群馬だった



*だから「可哀想だ」ばかりじゃなく次はどうするんだ?と聞いている
同じ過ちを繰り返すのか?と聞いている

2011年8月13日 福島県南相馬市小高区(警戒区域内)






いままで調べたこと 家畜避難対策









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター