貴女のことですか? 老人六歌仙(仙厓) しわがよる、ほくろができる、腰まがる、頭ははげる、ひげ白くなる

出光コレクション
引用
仙崖

老人六歌仙(仙厓)
引用

IN 老人六歌仙(仙厓)  

1.皺(しわ)がよる 黒子(ほくろ)ができる
   腰曲がる 頭はげる ひげ白くなる

2.手は震う 足はよろつく 歯は抜ける
   耳は間こえず 目は疎(うと)くなる

3.身に添うは 頭巾襟巻 杖眼鏡
   たんぽ温石 尿瓶(しびん)孫の手

4.聞きたがる 死にともながる 淋しがる
   心は曲がる 欲深くなる

5.くどくなる 気短くなる 愚痴になる
   出しゃばりたがる 世話焼きたがる

6.またしても 同じ話に 子を褒める
   達者自慢に 人は嫌がる

近世禅宗の寺の鬼才として、駿河の白隠(はくいん)、越後の良寛(りょうかん)と並んで博多の仙厓と呼ばれ、広く世に知られた画僧仙厓。
禅の教えや日常の中に潜む様々な機微を、仙厓独特の軽妙洒脱な語り口で、大衆にわかりやすい書画に説きあらわしました。
上の《老人六歌仙画賛》は「しわがよる。ほくろができる」から始まり「達者自慢に人は嫌がる」まで、人が老いるという現象について、ユーモアたっぷりに描いています。思わず苦笑の言葉の数々。
こうした禅宗の高僧らしからぬ人間臭い人柄が、町民から武士、百姓にいたるまで幅広い人々に親しまれた所以なのでしょう。

(出典 仙厓和尚(1750-1837))
【キーワード】 老人 老醜 実態


《 磯 良 の 海 》引用
仙厓和尚の 「老人六歌仙」
引用

1.しわがよる、ほくろができる、腰まがる、頭ははげる、ひげ白くなる。
《 顔に皺がより、肌にほくろができて、腰が曲がり、頭髪は薄くなり、髭が白くなる 》

2.手は振れる、足はよろつく、歯は抜ける、耳は聞こえず、目はうとくなる。 
《 手が震え、脚がよろめき、歯は抜けて、耳が遠くなり、視力が低下する 》

3.身に添うは、頭巾、襟巻、杖、眼鏡、たんぽ、温石(おんじゃく)、しびん、孫の手。
《 身に付けるのは、頭巾や襟巻、杖、老眼鏡、湯たんぽ、かいろ、尿瓶、孫の手 》

4.聞きたがる、死にとむながる、寂しがる、心はまがる、欲ふかくなる。
《 人が話していると間に入って聞きたがり、死を恐れ、寂しがり、心がひねくれ、強欲になる 》

5.くどくなる、気短になる、ぐちになる、出しゃばりたがる、世話やきたがる。 
《 くどくどと、気短になり、愚痴が多くなり、出しゃばりで、人の世話を焼きたがる 》

6.またしても、同じはなしに子を誉める、達者自慢に人は嫌がる。
《 いつも子供の自慢と自分の健康自慢の同じ話を繰り返すので、人に嫌がられる 》


今も昔も 見につまされる 話ばかりです

----------------------------------------------------

貴女のことですか?貴男のことですか?貴方のことですか?

それは、あなただ!!!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター