なにが真実なのか














このインディアンに加えられた残虐さと、
それを基盤にして発展してきたアメリカという国に対して

合衆国政府はアメリカ先住民との間に今まで300以上もの条約を締結しています
しかし守られた条約は一つもないのです
その主なるものは土地の所有に関するものですが、一度取り決めても次から次へとなし崩しに先住民の土地を奪い荒地へと追いやり

その荒れ地に金や石油やウランなどの資源が発見されると又ごまかして取り上げるといった具合なのです。
しかもこれを合衆国政府として行ってきたわけですから反抗するどころか抗議することすらできなかったわけです。





この程度の真贋も見抜けずにホロコーストとか語れない
トランプの真髄もだ

水素爆発派80% 核爆発派19% 水蒸気爆発派1%ぐらいではないか5年経っても

もう5年経ってこれ以外の新説はありえないだろうから、「断定」に変えてタイトルの書き直しが必要だろう

「3号機水蒸気爆発説を主張中につきアイコンはコーヒーメーカーの水蒸気爆発を使用中!」







-------------------------

原発問題から始まったIWJが初期被曝から懸念される「被曝問題」に全く触れなくなったので、オレはまったく信用していない
核の問題は被曝の問題、健康に問題ないならどんどん再稼動 新設をしろとなる

あれだけの爆発や人為的ベントで生蒸気を放出しながら「被曝はない」となったら、世界中でガンガン小型原子力自動車の販売までできる
ビルの発電は原子力でできる
漏れても安全問題ないと歴史が変わる




ごちゃごちゃ抜かさずに早く宿題しろと言われそうだが



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター