Chernobyl NPPと東京電力

チェルノブイリ原発に新ドーム 石棺ごと100年密封
引用 ジュネーブ=松尾一郎2016年11月15日11時32分 朝日新聞
【動画】チェルノブイリ原発4号炉 石棺覆う新たな巨大ドーム移動作業始まる=EBRD/Novarka提供

 1986年に大事故を起こしたウクライナ北部のチェルノブイリ原発4号炉の「石棺」を新しいドーム形構造物で覆う作業が14日、始まった。計画のまとめ役の欧州復興開発銀行(EBRD)などが発表した。事故後30年をへて、事故処理は最終段階に入った。

 このドームは、長さ162メートル、高さ108メートル、アーチ間の幅257メートル、重さ3万6千トンの巨大なかまぼこ形の金属製構造物で、今年、石棺の隣で完成した。

 EBRDによると、この日、ドームを石棺の上に覆いかぶせるように327メートル横に移動させる作業を開始。計5日間、計約40時間かけて、今月29日の記念式典で完了させる見込み。

 移動完了後もすき間を埋める密封作業が来春まで続く。完工すれば、老朽化が進む「石棺」を最低100年程度、密封・管理する。ただ、完全解体による廃炉のめどはたっていない。(ジュネーブ=松尾一郎)

-----------

The New Safe Confinement Construction Chronicle

2016/11/18 に公開 視聴回数 856 回




ユーチューブチャンネル

Chernobyl NPP


東京電力ホールディングス株式会社


原発はいますぐ廃止せよ ‏@kokikokiya

東京電力はお涙頂戴の浪花節動画が多い 税金負担を狙っているのだろう





動画 1号機原子炉建屋カバー解体工事 壁パネル取り外し(18枚目) (4:30) 動画を再生/ダウンロード(199MB)


1号機を調べているのに、ユーチューブに動画がアップされていないのが困る

国民に知られたくなくて、浪花節で「税金お願いね!!!」と言いたいのだと思う


だからダメなんだ!!!


*それにしてもどちらも再生回数が少なすぎる チェルノブイリも風化は同じだった



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター