1号機原子炉建屋カバー解体工事 ダスト

福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果
1号機原子炉建屋カバー解体工事 ダストおよびがれきサンプリング計画書

CSV ※CSVは一度ダウンロードしてから開いてください

1号機建屋カバー解体ダスト海側


福島第二3号機使用済み燃料プール 水漏れ濃度 18600Bq/L

これを調べていてフクイチの使用済み燃料プール水の濃度測定値がないか調べていたら、1号機解体工事後の海側のダスト濃度測定値が出ていたので検証した

CVSなのかCSVなのか かれこれうん十年エクセルをしながらいまだに覚えていないw

単位がcm3だったり、マイクロだったり、m3だったり、複雑怪奇でおそらくほとんどの人がチンプンカンプンになるとおもう
うちのトド姉ちゃんがそうだから、おそらくみんなもそうだろう

トドと一緒にするなとも言われそうだがw


一般環境に出てきた単位 ダストだから今ならマイクロベクレル 空気の量はm3に換算しなおすと、

約80万μBq/m3で不検出となっている


2016040506原発ダスト


福島の高校生原発見学の時に調べたMP3の単位はm3になっていたが






「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」

1号機カバー解体後の測定の検出限界が約80万μBq/m3ベクレルで不検出
MP3ダストモニタの最小検出値が4000μBq/m3



各地の空気中浮遊塵の測定結果
引用
各地のダスト20161209


④ゲルマニウム半導体検出器で16~20時間、測定します。検出限界は、5~4μBq/m³程度です


各地の空気中浮遊塵測定結果比較グラフ
引用
各地のダスト


測定がBGの高いフクイチ敷地内で無理からぬ面もあるが、










気が付かれないように、こっそりとやっているのが実態だろう


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター