ポーランドで最も放射された領域における甲状腺癌の最近の疫学的結果

反核医師の会 原発被ばく問題プロジェクト
甲状腺癌の過剰発生は、チェルノブイリの近郊以外でもみられていますか?
引用
チェルノブリ事故後の放射性降下物は、当然ベラルーシ、ウクライナ、ロシアだけでなく、ヨーロッパの広範な地域にまで降り注ぎ、各地にホットスポットを形成した。3国以外でもかなりの人々に影響を及ぼしたと見られ、チェコスロバキアやポーランドでは若年者以外でも甲状腺癌の過剰発生が疑われる地域がある(文献4、5)


ポーランドで最も放射された領域における甲状腺癌の最近の疫学的結果
引用
この報告書では、著者らは、ポーランドの放射能の強い地域、すなわち1986年以降のオポール州の甲状腺がんの疫学的証拠を評価している。登録された甲状腺癌のロジスティック回帰モデリングと生態系共変量(137Cs濃度) 6つの顕著な放射線帯と2つの等しい期間における発生率の差を示す。 この研究の結果は、1987〜1994年と比較して、1995-2002年に男性および女性で甲状腺がんの発生率が有意に増加したことを示しています。 さらに、分析期間中、州全体の女性の同位体濃度が上昇した地域では、発生率の顕著な上昇が認められた。 データは、1987〜2002年にオポレの州に登録されたすべての甲状腺がん症例を含む。 このデータは、Opoleの州立癌登録簿に由来しています。 137Cs濃度に関する情報は、ワルシャワのポーランド地質研究所から得られた。 計算はWinBUGSソフトウェアを用いて行った

ポーランドオポーれ州


チェルノブイリの落下による中程度の影響を受けた国の成人集団で甲状腺がんが増加しています
引用

結論:
チェコ共和国は比較的緩やかな量の放射性降下物しか受けなかったが、1990年以降、すべての年齢区分における甲状腺癌の予期せぬ一様に加速した増加が見られる。 したがって、集団線量および個々の臓器線量が低いが高い集団では注意深く見なければならない

---------------------

ウソでしょ 核医学会「結果としてポーランドでは甲状腺癌の増加がなかったのです」
引用

マリアの故郷、オルシュティンは、ポーランド北部に位置している

これは大げさに言ってるのではない。甲状腺専門の外科医、アーター ザレウスキーは、1990年前半から、甲状腺手術をする機会が大幅に増えた、と語っている。何人かは甲状腺がんだが、ほとんどの患者さんが甲状腺肥大か、甲状腺がうまく機能しない甲状腺障害だ。

フランスイタリアドイツ

----------

今日は1日 新潟県の3歳児安定ヨウ素剤配布のニュースからポーランド安定ヨウ素剤マリアのお話まで考察してついに解明できた
「甲状腺ガンもさりながら、被ばくによる甲状腺機能障害」
エビデンスの論文も見つけたし、マリアの話もある
チェルノレベルの1グレイも出るとガンで、低いと機能障害

-------------

石原藤樹のブログ(元六号通り診療所所長のブログ)
僕の手元に、 「緊急時における放射性ヨウ素測定法」という資料がありますが、 これによるとこの数値の算出は大気のサンプリングを行ない、 その数値を小児が24時間吸入した合算として換算する、 とされています。 これによると、 610Bq/m3(立方メートルです)が、 小児甲状腺等価線量として、 10mSvに相当する、 という便利な換算が示されていました


緊急時における放射性ヨウ素測定法
引用

8:小児甲状腺の等価線量10mSvに相当する大気中ヨウ素-131濃度(24時間吸入) 610Bq/m3



6100ベクレルなら100mSvとなる

さらに、


6年目の確証 キセノン:ヨウ素=1:1としたら、ヨウ素も15万Bq/m3 3月15日正午前後の茨城県南部


こうなると甲状腺機能障害から甲状腺ガン激増となるのは、自明だろう


*論理的にも非の打ち所無く解明された 他にも安定ヨウ素剤の話もいろいろあるのだが、話が多くなっても悪いので控えめにする


6年目できっぱりと解明された



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター