宮城県海藻類あらめヨウ素131 ヨウ素治療病院下水が流れ込んでいるので判断に困る

宮城ヨウ素海藻類
宮城ヨウ素海藻類2
宮城ヨウ素海藻類3

ヨウ素131愛媛降下物5Bq/m2で海藻類1Bq/kg

これから降下物と海藻類のヨウ素濃縮レベルを調べていたが、大体全国レベルで相関関係が見えている

ただ肝心の汚染地の311事故前後のデータが抜け落ちているので、困る

宮城県がどうかと思ったら半減期的に消えてもおかしくない7月に検出されている

311事故前から検出もあるので、これはヨウ素治療に断定 女川沖口からは検出は無いので原発由来ではないだろう

東北最大仙台都市圏の下水が流れ込むので、東松島市沖の海藻類にヨウ素131が濃縮でたびたび検出される

4月頃の測定値があれば降下物との相関関係が読めるのだが、残念ながら数値が無いが、半減期減衰を計算するとできる

全国データを集めてから一気にエクセル計算でいいだろうから、ここではめんどくさいのでしていない。


結論

その1 福島事故で海藻類ヨウ素濃縮は高レベルであったが、その後もヨウ素治療原因のヨウ素131が検出されている

その2 ヨウ素治療原因もあるのは確かだが、よくみると、数値的に「自発核分裂汚染水ヨウ素131」も考えられそうなので、少し深堀の検証だろう


「自発核分裂汚染水ヨウ素131」は本当なのか?の謎の追究へと横道にそれる


追記

宮城ヨウ素海藻類4
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/search.ShowResult?para_PType=1&OFlag=1&Showcode=1&Showcode=8&Showcode=12&Showcode=13&Showcode=22&Showcode=62&Showcode=69&Checkcomment=0&CheckAllKoumoku=0&recordlimit=100&pageSID=161247384_B872C7A09BC3779EE12D3134DE9A263A


ヨウ素治療下水原因 ヨウ素131濃度 0.1~0.2ベクレル/kg レベルなので、その後の検出値を見ても、
「自発核分裂汚染水ヨウ素131」はわからない

ほかを当たろう

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター