空間線量から甲状腺等価線量推定

空間線量から甲状腺等価線量推定 1
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8974688/www.nsr.go.jp/archive/nsc/jikeiretsu_kanri/jikeiretsu_18/10.pdf
引用
空間線量から等価線量1
空間線量から等価線量2
空間線量から等価線量3
空間線量から等価線量4
空間線量から等価線量5
空間線量から等価線量6


北茨城市1歳児甲状腺等価線量推定値は、約210mSvとなった!
(最大16マイクロ プルーム南への波状 ヨウ素濃度は核燃サイクル研の揮発性粒子性濃度)


結果
② 平成26年度の精密検査の結果、3名が甲状腺がんと診断されたこと
③ この甲状腺がんの原因については、放射線の影響は考えにくいこと
平成27年8月25日北茨城市甲状腺超音波検査事業の実施結果
要精密検査(B・C判定)となった方には、職員が個別訪問し、精密検査についての説明を行いました
今後、2回目の検査を実施予定。実施時期は医師や専門家の意見も踏まえて検討します

引用
北茨城市

---------------------------------------

以上より、超簡易計算推定をしてみた、とりあえず茨城の線量グラフに合わせると、

茨城23年度年報

いばらき3


南向きプルームのヨウ素濃度からの推定をこのまま静岡まで延ばして1直線、1歳児甲状腺等価線量推定線ができるだろう。
正確にエクセルにデータを打ち込んで、空間線量とヨウ素濃度をその都度入れたらより確からしさも出るが、空間線量自体も誤差が大きいので確証まではいかなくても、結果の甲状腺ガン増加が出てくるのでおおよその目途にはなると思う。

2011年爆発時から懸念している。なんとか数値化に辿りついた



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター