ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 「夜は子どもだけ」




「ミサイル怖いって言いながら原発再稼働」
「ミサイル怖いって言いながら〇〇〇〇〇」

そんなものよりこれが怖い 「夜は子どもだけ」

ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 
「夜は子ども(5歳4歳ゼロ歳)だけ」
















間の悪い東京新聞 バカ

間の悪い東京新聞 バカ
「夜は子どもだけ」
【暮らし】<家族のこと話そう>大事な時は父がいた













最近はやりのシェアハウスのような形で母親同士が支えあって助け合うというのが、最も現実的な解決法だと思う。
政治を待っていてもなにも変わらない、いつまでも 「夜は子どもだけ」がつづく。

立地を考慮し古い家屋の改造がいいのではないか、NPOのコーディネータに経験者の女性がやってくれたらいいのだが。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター