20ヘクタール以上が焼け、現在も南風の影響で徐々に広がって




平成24年2月24日
東北地方及び関東地方における一般家庭等で使用される薪及び薪の灰等の調査結果について
一般家庭等で使用されている薪、薪の灰及び煙突からの排ガスの放射能濃度測定
引用
薪排ガス
薪排ガス2

岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の一部の薪の灰において8,000Bq/kgを超える放射能濃度が検出され、薪では最高値1,460Bq/kg、薪の灰では最高値240,000Bq/kgでした。また、排ガスの放射能濃度は1箇所を除き不検出でした。検出された1箇所についても、検出値は0.4Bq/m3でした。



燃えたらこれから推定できるのだが、「東北でよかった」とかの7年にもなっていまだに感情論で大騒ぎする人が多い。

もはや冷静に分析する人もいなくなった7年目、哀れすぎる、これほどとは、、、。






240000Bq/kgの薪の灰の排ガスは約8Bq/m3と推定できる。

因果にもまた南相馬に浮遊塵は向かうと思う、2013年3号機こっそりガレキ掃除で粉塵が飛んだ過去の実績があるから、風が向かいやすいのだと思う。

要注意はここだろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター