H29.3.17 大気中の放射線量測定(新宿)地上1mに移設いたしました。

H29.3.17 大気中の放射線量測定(新宿)の移設・更新について
引用
当センターの建て替え及び外構工事の終了により、建物の屋上(地上約22m)に設置していた新宿局のモニタリングポストを、地上1mに移設いたしました。
測定場所周辺の環境変化により、平成29年3月14日から新宿局の測定値に若干の変動があります。
また、モニタリングポストの更新に伴い、平成29年3月8日10:01から14日18:00まで測定を停止したため、データが欠測しています。

1m東京


H25.7.12
新宿モニタリングポストの停止について(7/23~7/25)
 新宿モニタリングポストを設置している建物の解体工事に伴い、モニタリングポストをこれまで設置していた建物の屋上(地上約18m)から隣の建物の屋上(地上約22m)に移設します。
 そのため、平成25年7月23日(火曜日)10時から25日(木曜日)17時まで測定を停止します。
 なお、当センター敷地内の工事完了後には、モニタリングポストを地上に移設する予定です



結局、18m→22m→1m

長所は1mで人の実際の被曝線量につながるが、欠点として過去のデータ継続性が崩壊して、上空の放射能プルームを今後はいち早く発見できなくなる。

後世の学者も混乱するだろう


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター