「白骨街道」と「長崎浦上隠れキリシタンと被差別民」と「満蒙の犠牲 女性達」

ETV特集

「告白~満蒙開拓団の女たち~」

終戦後の旧満州。命を守るため、ソ連兵の接待を若い女性にさせた開拓団があった。戦後長く語られなかった、開拓団の女性たちの告白。その歴史に向き合う人々を見つめる。

戦前、岐阜県の山間地から、旧満州(中国東北部)・陶頼昭に入植した650人の黒川開拓団。終戦直後、現地の住民からの襲撃に遭い、集団自決寸前まで追い込まれた。その時、開拓団が頼ったのは、侵攻してきたソビエト兵。彼らに護衛してもらうかわりに、15人の未婚女性がソ連兵らを接待した。戦後70年が過ぎ、打ち明けることがためらわれてきた事実を公表した当事者たち。その重い事実を残された人々はどう受け止めるのか。



満蒙おんな7

満蒙おんな
満蒙おんな2
満蒙おんな3
満蒙おんな4
満蒙おんな5
満蒙おんな6

「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」

原爆が投下された長崎浦上地区。カトリック信者と被差別部落の人々は、戦後ながく被爆体験を黙して語らなかった。差別と闘い、やがて体験を語り始めた浦上の戦後を描く。

72年前の8月9日、原子爆弾が投下された長崎・浦上地区。古くから弾圧を受けてきたカトリック信者、そして被差別部落の人々が暮らしていた。生き残った被爆者たちは、戦後長きにわたって自身の被爆体験を語らず、沈黙してきた。差別があったからだ。しかし、後世に自分たちの体験を伝えようと、近年、重い口を開き始めた。差別と闘いながら、生き抜いてきた長崎浦上の人々の戦後を描く。

---------------------

NHKスペシャルとBS1スペシャルと、さらにETV特集まであって大忙しのお盆の終わりのさなかに、みなさんいかがお過ごしですかw

長崎原爆の隠れキリシタン伝統の信者と被差別民との暗闘のお互いに差別しあい、さらに一般長崎市民との差別合戦があったとは知らなかったETV特集は自撮で見たので記事にしようとユーチューブを探していたらまた別の「満蒙の告白」を見つけて、

「NHKはいい加減にしろ、多すぎて見損なって、受信料返せ」と払わずに付けを溜めた人間がつい怒りたくなる大忙しだった。

長崎のはそのうち探そう。




NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」(1/... 投稿者 changekey


NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」(2/... 投稿者 changekey

意図的なのかどうかわからんが、「インパール作戦」ものは数多く動画が出回っていたが、映像と音声がずれているのが多くて困った。
知られたくないのだろうか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター