広島原爆爆心地 爆発時換算値セシウム137 13ベクレル/m2 大熊町5000万bq/m2 違うだろ~

「広島・長崎原爆放射線量新評価システムDS02に関 する専門研究会」報告書
引用
広島原爆




「広島の視線」
広島では75年間草木も生えない?
引用
マンハッタン計画の科学者が原爆投下直後に「75年間不毛説」を発表し、翌日にはそれを撤回した。撤回を報じた1945年8月9日付けシカゴ・トリビューン紙の記事より。

『ワシントンD.C.、八月八日、AP電 - 陸軍省は今日、原子爆弾で灰燼となった地域には殺傷力をもった放射能が今後幾年かにわたって効力を持続する、という一般に流布している諸報道を否定した。同省はこの発表中、部内原子物理研究調査の関係部門での責任者であるJ.R.オッペンハイマー博士の「広島における地表部には、とり立てるほどの放射能はない。当初多少は残存していたとしても、その後急激に消滅したと信ずるにたる十分な根拠がある」という言葉を引用している。
前の説は、原子爆弾研究参画者の一人、コロンビア大学のハロルド・ヤコブソン博士が、さきに、日本の原子爆弾被爆地域では今後七十年にわたり、地域内に立ち入る者は死ぬ恐れがある、と語ったことに端を発したものである。同博士自身も今日おそく、「去る七月のニューメキシコでの実験結果が、爆発は微量の放射能を後に残すのみで、それも急速に消滅することを示していると聞き、意外でもあり喜んでもいる」と語った』。
(翻訳・出典:広島県史・原爆資料編、1972年3月発行)
                    (「原爆資料館ガイド有志の情報交換紙」からの引用です。)

原子爆弾の放射能汚染と、福島原発周辺地域の放射能汚染


広島長崎はなぜセシウム汚染が少ないのか?それは火球が上昇して上空へと世界中に撒き散らして、爆心地周辺にはあまり落ちなかったから。
落ちた分は枕崎台風洪水で流されたから。

一番上の論文に科学的データが出ている。

DS02 に基づく誘導放射線量の評価
今中哲二∗
京都大学原子炉実験所

広島・長崎原爆による残留放射線被曝は、土壌や建物が原爆中性子により放射化したことによる誘導放射能からの被曝と、
核分裂生成物やウラン・プルトニウムといった原爆材料の fallout、いわゆる「黒い雨」にともなう被曝とに分類される

1week 値は広島 0.0078 長崎 0.025 なので、1週間後に爆心地に入ってずっと滞在した場合は、
それぞれ 0.94cGy と 1.4cGy となる。

誘導放射能の体内取り込みにともなう内部被曝の正確な評価は、外部被曝以上に困難である。
吸入の対象とした放射能は土壌中の 24Na と 46Sc である。放射化生成量は、DS02 検証計算で得られた MCNP による地上1m中性子束を用いて、1km 以内の平均値を計算した

この計算は、原爆当日に広島で8時間の片づけ作業に従事したとし
て、内部被曝を評価してみたものである。その結果 0.06μSv という値になった。
この値は、考えられる外部被曝にくらべ無視できるレベルである

まとめ
DS86 での誘導放射能の計算結果を基に、DS02 での外部被曝を評価してみた。
その結果、個人線量の正確な評価は困難であるものの、誘導放射能による被曝が問題となるのは、爆心地から1km 以内に1週間以内に入った人々である、と言ってよいであろう。

また、焼け跡の片づけ作業に従事した
人々の塵埃吸入にともなう内部被曝を見積もってみたが、外部被曝に比べ無視できるレベルであった


珍しく今中と意見が合致したので、文字を大きめに強調しておいたwww



なぜ急に原爆の話なのかは、これ


引用

あの頃は、広島はペンペン草も生えないっていうのがあたかも常識のように語られていて、

誤った常識は不勉強の塊

-------------------------

広島長崎のフォールアウトの実測値は、世界中の核実験グローバルフォールアウトの測定値よりも少なかった。
爆心地では一瞬のうちに蒸発燃焼爆風
中性子放射化の誘導放射能で、爆心地に近づくと入市被曝

原爆生き残りの方が(運としか思えないが、橋爪さん?)草だけ食べて生き残った話もあったが、水も飲んだはずなのに、内部被曝は問題なかったのかが気になっていたが、やはり植物が濃縮する前に燃えて、新たな植物野菜などは濃度が低かったのだろう。

周辺にまで達した中性子線、ガンマー線を浴びての「ぶらぶら病」だったのだろう。
「黒い雨」には濃縮ウラン235が有意に存在したということで、放射性チリが濃縮していたのだろう。

どうやら、原爆と原発の被曝形態は違いが多すぎるようだ、だから、

「違うだろ~、違うだろ~」www





「坪倉、違うだろ~違うだろ~、もうそれはやっただろ~」

東日本の空間線量率に占める人工核種の汚染度レベル
福島1



中性子線で放射化した核種を距離ごとに測定しているが、1000m超えて遠くまであるが、不確かさが大きいとは言っているが、当然体内の塩 Na24 リン32 放射化で被曝もあったことだろう。
広島原爆2





万一は、直接線を浴びないように「遮蔽」(最後は、嫁さんの巨体に隠れるw) NHKの原爆戦争シリーズの助かった人の発言が参考になる。


以上から参考にすると、地面が数万ベクレル数千ベクレルで0.1~マイクロというのは、原爆とは違う原発特有の被曝形態ではないか、さらに経口内部被曝もだが、原発の場合は最初はヨウ素ということで、やはり「見捨てられた初期被曝」へと行き着く。

ちくりん舎尿検査からは、セシウム濃度が出ても0.2ベクレルなので、ベラルーシの比較でも大ごとにはならないと思う。
(ちちたけ720Bqなどのきのこ好きは別だが)

やはり近藤理論の「真性のガンとがんもどき」の解明が先決だろう

甲状腺ガンは真性のガンなのか?がんもどきなのか?

リンパ転移が多いので、放射線被曝による真性のガン(ほおっておくと、全身転移でガン死にまで、近藤理論からそう導かれる)


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター