【音楽】 行進曲「威風堂々」第1番 ~海上自衛隊東京音楽隊~ ミサイル落ちた日本死ね

威風堂々
あんたが大将













「これは寝転んで読む本ではない」とゴフマン先生が書いていたが、仰るとおりで肩が凝ったwww

低線量率被曝の神話 ゴフマン

「何年にも渡って私は放射線発ガンに関する立派な学会に、ずいぶん出席してきた。
そして私は学者が次のように発言するのを少なくとも10回以上聞いた。
「1ミリシーベルトを瞬間的に浴びた場合の発ガン影響については納得できる。しかし同量の被曝でも、1年かけて
ゆっくり浴びた場合の影響が同じであろうはずが無い。1ミリシーベルトを1年間で浴びることは、1秒で浴びる場合の31536000倍もゆっくりした速度で被曝することである」と。

このような発言はおごそかになされるのが常である。
絶対真理の宣告かのように。

発ガンにとって決定的な事象は細胞内で起こる。細胞レベルにおいて、上の主張が正しいかどうか、意外に思えるかもしれないが、細胞レベルでの被曝線量率は、1ミリシーベルトを1秒で浴びようと1年で浴びようと、実質的には同じである。
そのことを明らかにしよう。

ここから計算

--------------------

私が咀嚼してさらに簡潔に記事に書こうと思ったが、覚えたことを先から忘れて何を覚えたのか?忘れたのか?も忘れる状況で肩が凝るwww

被曝影響をズバットずばっと理路整然と数値をもって、証明だ!!!

(もう少しと言いながら先が長いwww)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター