初期被曝線量推定 その2 「わずか数時間で「通報基準」の7倍!100倍を超えた作業員も!」

わずか数時間で「通報基準」の7倍!100倍を超えた作業員も! 「封印された内部被曝」福島第一原発衝撃の実態
これは途中で切れるので、311初期の頃の記事がこちらに↓

その1
その2
その3
その4

以上をまとめると、

避難作業員被曝量2

地震で必要がなくなった作業員に「家に帰れ」と命令が出た。4号機にいた人やそれぞれだろうが、特に浪江の実家に帰還した作業員は原発での吸い込みもさることながら、浪江での内部被曝が大だろう。

これにより、各地の一般人と同じ被ばく線量が確定される。
測定日が4月6日とか、別の情報によると、5月半ばの測定で(測定はなく推定の外部内部被曝9ミリ)とかもあるが、
ヨウ素半減期を遡り、おおよそ倍にしたらいいとおもう。


東電内測定で最高が638ミリらしい
避難作業員被曝量



ところが低く操作されてもいた
避難作業員被曝量3


帰還政策も情報が隠蔽されていた
避難解除4


---------------------------


最後にはまとめるが、まずは韓国取材陣福島148ミリ、東京103ミリに追加で、
浪江100ミリ(減衰補正で2倍なら200ミリ)プラス外部被曝10ミリ=110ミリ~200ミリ
南相馬7ミリ(減衰補正で2倍なら15ミリ)プラス外部被曝5ミリ=12ミリ~20ミリ



まだある

確定確証はつづく

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター