ストロンチウム90 請戸川上流の土182Bq/kg イワナの骨から254Bq/kg  ぎょぎょぎょ

請戸川流域における福島第一原子力発電所事故に由来する 放射性ストロンチウムの空間分布
苅部甚一(茨城大学広域水圏環境科学教区研究センター) 引用
イワナ

研究成果概要
① 研究目的
2011 年 3 月の福島第一原子力発電所(原発)事故によって生じた陸水環境におけ
る放射性ストロンチウム(Sr)汚染実態の解明は遅れている.その原因の一つには,
放射性 Sr 分析法の難しさがある.そこで本研究では,簡略化・迅速化された新しい
放射性 Sr 分析法(Karube et al. 2016,Tazoe et al. 2016)を用い,放射性 Sr 濃
度が高いことが予想される福島県浪江町を流れる請戸川流域において,土壌,河川水
および魚類の放射性 Sr 濃度から原発事故に由来する放射性 Sr 分布について明らかに
することを目的とする.

② 研究方法
調査は福島県浪江町を流れる請戸川に流れ込む 4 つの支流(a,b,c,d,図 1)
とその周辺において,2016 年 4~11 月に実施した.なお,本研究では前年度(2015
年)に請戸川の各地点で行った調査の試料についても分析対象とした.また,放射性
Sr 汚染レベルの相対的評価のため,原発事故の影響がない青森県の 3 河川(e,f,g,
図 2)の渓流域でも同じ調査(2016 年 6 月)を行った.採取した魚類は骨を灰化後に
酸分解(王水,硝酸),土壌は灰化後に酸抽出(硝酸),河川水(30~40L)はキレー
トファイバー(MetaSEP CH-1,GL Sciences)による濃縮を行い,その後は各試料と
も固相抽出法による Sr 分離(Karube et al. 2016)もしくは Y 分離(Tazoe et al. 2016)
を行い,最終的に Y-90 のベータ線を低バックグラウンド 2πガスフローカウンター
(LBC,日立アロカメディカル)で測定し,Sr-90 の放射能を算出した.

③ 結果・考察
請戸川の調査地点における土壌中の Sr-90 は 5.1~182.0 Bq/kg dry を示した.特
に,請戸川上流域の一部地域(地点:b,d)で高濃度(51.2~182.0 Bq/kg dry)を
示した.一方,青森県内の調査地点の土壌(f,g)はそれぞれ 2.9,3.7 Bq/kg dry
となった.事故前の福島県内における土壌中 Sr-90 濃度は 0.2~20 Bq/kg dry 程度で
あることが報告されている(福島県 2012).従って,今回の結果からは原発事故以前
の濃度よりも高い地点(b,d)で原発事故に由来する放射性 Sr が検出されたといえ
る.河川水中の Sr-90 濃度は土壌中 Sr-90 が高濃度であった d において 0.004 Ba/kg
を示し,請戸川の他の地点(a,b,c)および青森県内の河川水(f)では 0.001~0.002
Bq/kg となった.この傾向は土壌中の Sr-90 濃度の分布と同じであり,少なくとも地
点 d では土壌中に沈着した原発事故に由来する Sr-90 の一部が河川水中に移行してい
る可能性を示唆している.イワナの骨に含まれる Sr-90 濃度も河川水中の Sr-90 濃度
と同様の傾向があり,土壌中の Sr-90 濃度が高い地点(b,d)において 113~254 Bq/kg
ash,請戸川の他の地点(a,c)で 52~63 Bq/kg ash,青森県内の河川(f)では定量
下限値以下(31~82 Bq/kg ash)となった.以上の結果から,請戸川上流の一部地域
において陸域環境(土壌)だけでなく水環境中(河川水,魚骨)でも原発事故に由来
する放射性 Sr が今も検出できるほどに分布していることが明らかとなった.また,
その原発事故により土壌に沈着した放射性 Sr の一部が河川に溶出してイワナの骨に
蓄積するという放射性 Sr 移行経路が示唆される結果となった.

論文発表
なし

--------------------------------------------

沖縄ヘリが原因でもあるまいが、ストロンチウム90


請戸川上流 土182Bq/kg →河川水0.004(他は0.001~2)→イワナの骨254Bq/kg

見事な生物濃縮となっている 驚いた こういう情報はまったく聞こえてこない

これもレーガン乗員の骨に繋がるひとつの証拠だろう

--------------------------------------------

もはやこういう問題を取り上げるのは、「原発はいますぐ廃止せよ」のみとなったのか?


哀れだ!!!


*しかし沖縄ヘリ問題のさなかにこういうのを見つけるとは



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター