FC2ブログ

台風のさなかに、「福島事故で放射線で死んだ人は一人もいない」がついに陥落、作業員がんで死亡 被ばくによる労災と認定

福島第一原発 作業員がんで死亡 被ばくによる労災と認定
引用 NHK 2018年9月4日 18時23分
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射線量を測定する業務などにあたっていた50代の男性作業員が肺がんを発症して死亡し、厚生労働省は被ばくによる労災と認定しました。原発事故の収束作業をめぐって、がんで死亡したケースが労災と認定されたのは初めてです。

労災認定されたのは、福島第一原発の事故後、放射線量を測定する業務などにあたっていた東京電力の協力会社の50代の男性作業員です。

厚生労働省によりますと、男性は事故直後から収束作業の一環として放射線量の測定業務などにあたり、その後も3年前まで働いていましたが、肺がんを発症して死亡しました。

厚生労働省は遺族の意向として死亡した時期などを明らかにしていませんが、男性の被ばく線量は合わせておよそ195ミリシーベルトに上り、被ばくによってがんを発症した労災だと先月31日に認定しました。

福島第一原発では、事故以降、これまでに4人の作業員が白血病や甲状腺がんを発症して労災が認められていますが、がんで死亡したケースが労災と認定されたのは今回が初めてです。

福島第一原発では、現在も1日当たりの平均でおよそ5000人が収束作業にあたっています。














ガンで一人の死者も出ないと言った幸福な高田純も😁
なぜ「幸福」かはあの背後霊と関係があるから

福島第一原発事故の放射能によっては、誰一人として死んでいないのだ。この先も、放射線被曝が原因のガンで一人の死者も出ないのである。
福島原発事故の「放射線恐怖」は虚偽である
「除染」は不要であり、今すぐ帰還できる

あほくさいのでリンク無し😁



ついに信夫山ネコも陥落

福島 信夫山ネコの憂うつ
緊急!時事通信「死者いないはうそ=福島大教授、原発事故の影響訴え」 は誤解を招くトンデモ記事


【IWJブログ】田母神俊雄候補が撒き散らす「放射能で死んだ人はひとりもいない」という大嘘! 2014.1.24





公的に195ミリ被曝で肺がん死が認められた



これによって俄然真実味が出てきた これからが本番 内部被曝も 外部被曝も、放射線管理区域も

浪江町食品

図1 2012年5月2日夜 NHKの総合テレビ定時ニュース

日本放射線管理区域汚染地図


レベル7なのに「この程度の放射能は安全だ」と言っている連中は、かなりショックだったようだ。
これで甲状腺ガンも放射線被ばく原因と公的に確定も近いだろう



風評と言う言葉ももはや恐ろしい現実を前に消え去るだろう

放射線被ばくが累積してガン化する



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター