FC2ブログ

乳牛の乳中の137Csの主たる供給源は牧草 であることが示唆される

道東地域における空間放射線量率および生乳中の 放射性セシウム濃度について
引用

なぜ雪印の牛乳、スキムミルクはセシウムが多いのか?

表5 生乳中の137Csおよび90Sr濃度
道東の生乳


配合飼料が原因か? いいやそうではない

道東の配合飼料


2.牧草地の土壌中の137Cs濃度は表層(深さ0-5cm)よりも深い層において高く、深さ20-30cmの層においても比較的高い値が検出された。

3.道東地域の生乳および生牧草中の90Sr濃度は別の地域(旭川市と岩見沢市)のものと同程度であったのに対して、137Cs濃度は数倍高かった。

4.牧草、飼料、家畜用の飲用水および生乳のセシウム単位の値から、乳牛の乳中の137Csの主たる供給源は牧草であることが示唆される。

道東の牧草



実は、牧草が原因だった、ストロンチウムはどこも変わらなかった。


べくれでねがや新宿市民測定所の牛乳測定値を見て、8年目にもなりながら、

「うわあああああ、ぎゃああああああああ、知らなかった」などと言う人もいまだにいるのが、なんとも微笑ましい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター